INDEX > キャンペーン > ANAP NIGHT > Performers: DJ Ken Harada
header

1990年から大阪での活動を拠点にしてきたテクノDJ/Producerの一人。
1995年、自らが発足したレーベル『AQUA』での自身率いるユニット『WATERMAN』は、ANDY WEATHERALL/SLAM/DARREN EMMERSONなどのDJに認められ、様々な海外DJにより海外雑誌などでもレビューされ話題となる。
後にレーベルコンピレーションミックスCD『Millenium Masters Mix Vol.1 』をリリースしている。
その後、ChristianSmithと共に様々な作品を手掛ける中で、『Galactica』名義で2000年には『RedEyes.Red Lights』とそのカップリング曲『NEVER END』と両曲共にヒットした作品をプロデュースしている。
その翌年(2001年)に同曲『Red Eyes.Red Lights』はZzino vsSinesweeperによってリミックス(Traction)された他、Valentino Kanzyaniの大ヒットしたミックスCD『Rock the Discotheque』に収録されたりと、様々な形で取り上げられている。(その他、Adam XやAZUKIのミックスCDにも収録されている。)
2000年からの活動はアンダーグラウンドに留まらず、メジャーへと活動の場を広げる。
そのデビューを飾ったのは300万枚という驚異的なメガヒット、『浜崎あゆみ』の『Duty』にはじまり、その後、EXILE/倖田 来未/BoA/dream/Shela/CEYREN/上原 多香子など現在に至まで様々なアーティストの作品を作曲/アレンジ/リミックス/プロデュースなどを手掛け、現在、そのメジャー最前線で活躍する。
最近では、CEYRENの『ALL FOR YOU -FULL OF LOVE REMIX-』などが<携帯>配信で1万件を超えるなど話題を呼んだ。今迄にSLAM,Darren Emmerson(元Underworld)、Carl Cox,Derric May,KevinSauderson、Christian Smith&John Selway,Claude Young,Dave Angel,DaveClarke,Laurent Garnier,Marco Bailey,Christian Varelaなど数多くのDJとも共演している。ハウスからエレクトロ、テクノまで幅広く、そして独特な選曲とプレイが定評。

BENKAY

http://www.tearbridge.com/works
/management/creator/harada.html

http://www.ageha.com/

http://www.anapnet.com/item
/21373

http://www.anapnet.com/campaign
/anapnight/

 

pc

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる