海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【CDJ 14/15】スタート!初日はmiwa、カエラ、星野源らが幕張...

【CDJ 14/15】スタート!初日はmiwa、カエラ、星野源らが幕張を熱狂へ導く

 国内最大級の年越しイベント【COUNTDOWN JAPAN 14/15】が千葉・幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホールにて12月28日(日)よりスタート。12月31日の大晦日カウントダウンまで全184組のアーティストが出演し、年末の祭典を盛り上げる。


 初日、最大動員数をほこるEARTH STAGEのトップバッターを務めたのは、フジファブリック。序盤から「夜明けのBEAT」や「シャリー」と爆音で巨大なメッセ内を揺らし、名曲「若者のすべて」のメロディーが大勢の音楽ファンの心に突き刺さる。同ステージの2番手に登場したmiwaは、先日成功させたアリーナツアーの勢いそのままに壮大な音楽空間を形成。「君に出会えたから」をキュートに披露したかと思えば、「Faith」「chAngE」などバンドサウンドを全面に打ち出したロックナンバーでファンを魅了してくれた。


 GALAXY STAGEではKEMURIによるピースフルな幕開けを合図にHUSKING BEE、POLYSICSといったベテラン勢が年末のパーティーをぐいぐいと引っ張り上げる。負けじとWHITE ASH、グッドモーニングアメリカらが若手のパワーで渾身のパフォーマンスを披露していく。


 また、アニソンシーンからも注目アクトが続々登場。MOON STAGEに出演したLiSAは「Rising Hope」などエッジの効いたバンドサウンドから最新曲のバラード「シルシ」など幅広い音楽性を見せつける。同ステージに登場したOLDCODEXも爆音バンドをバックに「絵描きがおります!」とペインター、YORKE.と共にカラフルなステージを展開する。そして、ASTRO ARENAにはKalafinaも初登場。<フェスのライブ>よりも<コンサート>という言葉の方がしっくりきてしまうほど美しく重なり合うハーモニーにオーディエンスから大喝采が贈られた。


 大規模なライブツアーを終えたきゃりーぱみゅぱみゅは、魔法をかけるようにフロアをきらっきらに盛り上げ、母体結成20周年を迎えたRIP
SLYMEもパーティーチューン連続投下で真冬の幕張を常夏に変えてしまう。終盤に差し掛かったEARTH STAGEにはデビュー10周年を迎えた木村カエラが登場。「Magic Music」で万単位のオーディエンスを飛び跳ねさせ,「おどるポンポコリン」で大合唱を巻き起こす。更に「BEAT」などロックナンバーもきっちり刻み込み、ステージもジャンルも縦横無尽に駆け抜けていった。


 GALAXY STAGE、初日のフィナーレには先日無期限の活動休止に入ることを宣言したthe telephonesが登場。「愛とDISCOを叫ぼうぜっ!!」の宣言通りにステージもフロアも爆発し、狂喜乱舞。EARTH STAGEのトリは2年前に急病で出演キャンセルになってしまった星野源によるリベンジステージ。「ギャグ」「化物」「くだらないの中に」など、これまでの名曲たちを力強く、軽やかに披露。アンコールは「Crazy Crazy」でスカッと爽快に締めくくってくれた。


 【COUNTDOWN JAPAN 14/15】は12月31日のカウントダウンまで開催中。なお、公演の模様は現地より全日程4日間、WOWOWで生放送が行われており、アーティストのパフォーマンスやインタビューがオンエアされている。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月29日 10:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE開催中!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる