海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 東京シティ・フィルの常任指揮者に高関健が就任

東京シティ・フィルの常任指揮者に高関健が就任

 高関健が、2015年4月1日より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の常任指揮者に就任することが決定した。


 高関は1981年、ベルゲン交響楽団を指揮してヨーロッパ・デビュー。その後も国内のオーケストラはもとより海外での客演も多く重ね、最近ではサンクトペテルブルグ・フィルの定期演奏会で、聴衆や楽員から絶賛を博した。また、ブーレーズ京都賞受賞記念ワークショップではブーレーズから、シチェドリン作品日本初演でアルゲリッチ、マイスキーからその演奏を絶賛されるなど、ソリストからも絶大な信頼を得ている。


 今回の就任に際して高関は「 これまで共演を重ねてきた東京シティ・フィルからお申し出をいただき、来年4月より常任指揮者として活動を共にすることとなりました。2015年に創立40周年を迎えるオーケストラとして、東京の多様な音楽シーンの中にあって、皆様に楽しんでいただける個性的で、しかも作品の本質に迫る演奏を新たに展開できるよう、プログラムを含め協議中です。定期演奏会へのご来聴を心より期待しております。」とコメントしている。


Photo by 佐藤雅英

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月14日 16:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる