海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 怒髪天 武道館に続き“回るステージ”に立つ夢叶える

怒髪天 武道館に続き“回るステージ”に立つ夢叶える

 “あなたの側で、生きてる音楽”をコンセプトに、スペースシャワーTVがトップミュージシャンと送るプレミアムライブ番組『SPACE SHOWER TV “LIVE with YOU” 〜怒髪天〜』の収録が3月12日に関東近郊某所にて行われた。


 ライブ会場に足を踏み入れた途端、なんとも信じがたい光景が目に飛び込んでくる。フロアのセンターには巨大な円形ステージが、さらにそのステージ上には“祭りやぐら”がそびえ立っているではないか。前代未聞のこのセットを駆使し、果たしてどんなお祭り騒ぎが繰り広げられるのか、期待に胸が高鳴る中、定番のオープニングSE「男祭」に乗せて怒髪天のメンバーが登場。


 オーディエンスに360度包囲された円形ステージの12時方向に増子(Vo)、3時に清水(B)、6時に坂詰(Dr)、9時に上原子(G)がスタンバイすると、櫛で髪を撫でつける増子のお決まりのアクションを皮切りに「己DANCE」でライブの幕は落とされる。やぐら上では男性ダンサーが踊り狂い、間奏のギターソロでは円形ステージが180度回転、さらにステージに向けてレーザービームがバンバン飛び交う「サカナクションっぽい」(増子談)超ど派手演出に冒頭から度肝を抜かれてしまう。


 怒髪天にとって「武道館、回るステージ、やぐら」の三つがバンドとしての“夢”だったと序盤のMCで初(?)告白。今年1月に行った武道館公演に続き、この日一気に二つ夢が叶ったと語る増子は、いつもと違い背中を突き合わせて立つメンバーに「ちょっとはこっち見るとか無いのかよ!絡み辛いよ!」と突っ込みつつも、「いやぁ、楽しいね!」と、ご満悦の様子だ。そして、オーディエンスに“テレビに自分の顔が映っても誰だか分からない位に盛りあがる”ことを促すと、「宿六小唄」「どっかんマーチ」「俺様バカ一代」とお祭り的R&E(リズム&演歌)ナンバーを立て続けに投下する。オーディエンスもそれらに完璧なコール&レスポンスと振り付けで答えていくのだが、それが360度全方位で繰り広げられる様はなんとも壮観である。


 中盤のMCではバンドの近況報告として、増子以外のメンバーが最近リハなどの際に保温ボトル(増子風に言うと“水筒”)を持参しており、その中身が各メンバーのキャラクターを反映している、という話題に。ちなみに、清水は「麦茶」、上原子は「ピーチティー」、そして、坂さんは、体に良い「ごぼう茶」とのこと(笑)。各メンバーの“キャラが立っている”バンド 怒髪天ならではの和み系トークを挟み、ライブは後半戦へ。武道館でも披露された初期曲「友として」に続き、「あえて荒野をゆく君へ」「歩きつづけるかぎり」と、胸に沁みる男泣きナンバーが大事に奏でられていく。増子自身も冗談交じりに「いい曲多いな、何やってもグッとくるな。」と語っていたが、ただのお祭り騒ぎじゃない、こうしてじんわりと胸をアツくさせ、闘志を沸き立たせてくれるナンバーこそ怒髪天の真骨頂だと改めて痛感させられる。


 そしてクライマックスへ。「団地でDAN!RAN!」では再びステージが回転し、続く「オトナノススメ」では増子自らがやぐらの上によじ登り「今日はオトナの祭りだぜー!This is カオス!セクシーな祭りだよぉ〜」と雄叫びをあげると、なんと円形ステージにはセクシーなサンバダンサーズが登場。そしてアンコールの「美学」では、再びレーザービームがど派手にステージとオーディエンスを切り裂き、まさにThis is カオス!な状態のまま、約60分間におよぶオトナのお祭り騒ぎは締めくくられた。


 4月から47都道府県ツアーに旅立つ怒髪天。30周年という節目とともに長年の大きな夢を叶え、さらにその先へと歩きつづける男たちのバンドに対する情熱とライブに対する真摯な思いを感じ取ることのできる一夜となった。


 このライブの模様は3月30日午後9時よりスペースシャワーTVにて1時間特番として放送される。



◎番組情報
『SPACE SHOWER TV “LIVE with YOU” 〜怒髪天〜』
初回放送:3月30日(日)午後9時〜10時
リピート放送:4月予定
More Info:http://www.spaceshowertv.com/lwy/


◎セットリスト
01. 己DANCE
02. 押忍讃歌
03. 明日への扉
04. 宿六小唄
05. どっかんマーチ
06. 俺様バカ一代
07. 友として
08. あえて荒野をゆく君へ
09. 歩きつづけるかぎり
10. 団地でDAN!RAN!
11.?オトナノススメ
12. プレイヤーI
EN. 美学



◎リリース情報
ライブDVD
『怒髪天結成30周年記念公演“いやぁ、こないだ、ほんと、どうもね。” LIVE AT BUDOKAN』
2014/03/19 RELEASE
<初回豪華盤DVD4枚組>TEBI-78291 7,500円
<通常盤DVD2枚組>TEBI-47294 4,500円


ニューアルバム
『男呼盛“紅”』
2014/04/09 RELEASE
TECI-1399 2,000円

Billboard JAPAN|Daily News 2014年3月13日 15:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる