海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ケイティ・ペリー『プリズム』が前作を上回るセールスで全米N...

ケイティ・ペリー『プリズム』が前作を上回るセールスで全米No.1デビュー

 11月9日付アルバムチャートは、“最強ガール”ケイティ・ペリーの『プリズム』がNo.1デビューを果たした。


 286,000枚を獲得し、2位と20万枚以上を差をつけて堂々の首位デビューを果たしたケイティの新作『プリズム』。6曲のNo.1シングルを輩出した前作『ティーンエイジ・ドリーム』(2010年)の初動枚数192,000枚を約10万枚上回る記録で、女性ソロ・アーティストでは、2013年度最高初動枚数でのデビューとなる。先行シングル、「ロアー」は9月14日付で首位を獲得し、2週にわたって死守した。今作からも何曲のNo.1ヒットが輩出されるかが注目されていて、2ndシングルとしてカットされた「アンコンディショナリー」も、今週30位に初登場している。『プリズム』は、アメリカに続き、UK、スコットランド、アイルランドでもNo.1デビュー。今週ケイティはアルバムプロモーションのため来日を果たし、TV番組の出演や、イベントへの登場が予定されている。


 ケイティ・ペリーとともに、HOT100チャートではTOP3内で首位争奪戦を繰り広げているマイリー・サイラスの『バンガーズ』は4位、ロードの『ピュア・ヒロイン』は5位にランクインしていて、ドレイクの『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』(3位)を含め、シングルがヒットしているアーティストのアルバムが強さをみせている。


 6位にデビューしたのは、フィフス・ハーモニーの『ベター・トゥギャザー』。ワン・ダイレクションらと共にアイドルブーム中に登場した、10代の5人組ガールズ・グループで、アメリカ版「Xファクター」シーズン2で3位になったことで注目された。本作は彼女たちのデビューアルバムで、シングルを含め、TOP10入りはこの曲が初となる。続いて7位には、リック・ロスやファボラスのプロデュースでも名を知らしめた、DJキャレド7作目となるスタジオアルバム『サファリング・フロム・サクセス』が、27,000枚を獲得して初登場。2006年にリリースされたデビューアルバムから全作がラップチャートではTOP3入り、R&BチャートではTOP5入りを果たしていて、Billboard200でも、2ndアルバムの『ウィー・ザ・ベスト』の8位から、5作目のTOP10入りを果たしている。


 9位にはカリフォルニア出身のロックバンド、AFIの9thアルバム『ベリアルズ』が、25,000枚を獲得してデビューした。1995年のデビューから、2000年の『ジ・アート・オブ・ドロウィング』までチャートインを果たさなかったが、2003年の6thアルバム『シング・ザ・ソロウ』で5位にランクインし、ブレイクを果たしてから次作『ディセンバー・アンダーグラウンド』でNo,1を獲得(2006年)。前作『クラッシュ・ラブ』(2009年)では12位とTOP10入りを果たせなかったが、今作で再ブレイクを果たし、3作目のTOP10入りとなった。


 12位にはTLCの『20』が先週の72位から60ランクアップを果たした。デビューから20周年をむかえた彼女たちの記念盤ベストアルバムで、「エイント・2・プラウド・2・ベッグ」「ウォーターフォールズ」「ノー・スクラブス」などに加え、ニーヨが書き下ろした新曲「メント・トゥー・ビー」が収録されている。16位には、カリフォルニア州出身のアメリカン・アイドル出場者トリ・ケリーのミニ・アルバム『フォワード』が初登場した。

Billboard JAPAN|Daily News 2013年11月1日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる