海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > リンダ・ロンシュタットがパーキンソン病であることを告白

リンダ・ロンシュタットがパーキンソン病であることを告白


リンダ・ロンシュタット

リンダ・ロンシュタット(67)がAARPとのインタビューにて、パーキンソン病に苦しんでいることを告白した。


同誌に対しもう長く歌うことが出来ないことを明かしている彼女。
8か月前に診断されたというが、およそ8年間、病気の症状に悩まされてきたようで「パーキンソン病を患って歌える人は誰もいないわ。どうやっても難しいの」と語っている。

初めは神経科医に行くなんて思いもよらなかったそうで、「歌えないことが理解できなった。機械的に筋肉のせいだとは思ったんだけど、以前やったダニの病気による何かだとも思ったの。千年経ってもパーキンソン病だとは思わなかったでしょうね」とも。

なお、彼女の症状は声のみならず歩くことにも影響しているらしく、現在は車椅子で移動しているという。

9月17日にはリンダ・ロンシュタットの伝記が発売されるが、同書は病気の症状を記録するものにはならないそうだ。

Billboard Daily News 2013年8月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる