海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マイケル・ジャクソン×ジャスティン・ビーバー 幻のデュエッ...

マイケル・ジャクソン×ジャスティン・ビーバー 幻のデュエット音源が消失


ジャスティン・ビーバー/マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンとジャスティン・ビーバー。2人のポップスターによるデュエット曲がオンライン上に浮上し、あっという間に姿を消した。

「Slave 2 The Rhythm」というこの音源の原曲は、2009年にマイケルが亡くなるずっと前にレコーディングされたと伝えられており、2010年にひそかに登場していた。

今回話題となっている再加工バージョンは、ジャスティンの声が加えられたもので、既にイギリスのキャピタルFMで流れたという情報も。

さらに先頃ジャスティン自身がTwitterで、「これから起ることにワクワクだ。MJが基準を打ち立てたんだ」
「音楽だけじゃなく、エンターテイナーとしても、ファンの扱い方についても」と発信したことで様々な憶測を呼んでいた。

しかし、その後間もなくしてYouTubeに投稿されていたビデオが、著作権の申し立てにより取り下げられている。

Billboard Daily News 2013年8月20日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる