海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビヨンセはお前を愛してない……デスチャのケリー、衝撃曲のMV公開

ビヨンセはお前を愛してない……デスチャのケリー、衝撃曲のMV公開


ケリー・ローランド

ケリー・ローランドが、かつて暴力的な恋愛関係に夢中になっていたことなど、非常にパーソナルな事柄を打ち明けている1曲「ダーティ・ランドリー(Dirty Laundry)」のミュージックビデオを公開した。

アルバム『トーク・ア・グッド・ゲーム(TALK A GOOD GAME)』に収録される同曲でケリーは、“彼は私を殴るかのように、窓を粉々になるまで殴るの/彼は私を引きずり出して、誰もお前のことを愛しちゃいない。愛しているのは俺だけ/お前のママもパパも愛しちゃいない。特にBey(ビヨンセ)はな/彼は親友へ敵意を抱かせるよう私を仕向けたの”などと、衝撃的な内容を歌っている。

ザ・ドリームが書いた同曲のビデオで、水に浮かびながら煩わしい過去を回想しているケリー。ステージ上に1人で立つ女性の背中(おそらくビヨンセ)を想像したり、あるシーンではスクリーン上の恋人がディナーの席を1人立ち去ると、彼女のドレスにグラスのワインがふりかかり言葉を失うなど、“痛み”の中をさまよう姿が描かれている。

同曲のレコーディングについて「とても感情的になって、レコーディングに何日もかかったの。苦しい過去を乗り越えなければいけなかったから、実際にも泣き出すことなく歌ったわ」とビルボードに明かしたケリー。

さらに、「他のアーティストが自分にインスピレーションを与えるように、自分の音楽もそうありたいの。ドリームからは“そもそも、君がどういう人なのか知ってもらえるような曲を書きたい”って言われたわ」とも語っている。

Billboard Daily News 2013年7月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE開催中!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる