海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マイ・ケミカル・ロマンス、12年間の活動に終止符

マイ・ケミカル・ロマンス、12年間の活動に終止符


マイ・ケミカル・ロマンス

マイ・ケミカル・ロマンスが3月22日、ウェブサイトで解散することを発表した。
4枚のスタジオ・アルバムをリリースしてきた同バンドだが、10年以上におよぶ活動に終止符を打つ。

同グループは声明で、「過去12年間に渡りこのバンドをやって来られたのは、とても恵まれた事だった。俺たちはこれまで知りもしなかったところへ行き、出来るなんて想像もしていなかったことを、見たり経験することができた。俺達は称賛する人々や尊敬する人々、そして何よりも俺たちの友人たちと共にステージを分かち合ってきた。そして今、全ての素晴らしい出来事がそうであるように、終わりの時間がやってきたんだ。全てのサポートと、俺たちの冒険に付き合ってくれたことに感謝している」と述べている。

彼らの現段階での最新作は、2010年にリリースした『デンジャー・デイズ(DANGER DAYS: THE TRUE LIVES OF THE FABULOUS KILLJOYS)』で、11万2000枚を売り上げ、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で8位をマークした。

マイ・ケミカル・ロマンスは、グリーン・デイのツアー・サポートや【ワープド・ツアー】への参戦などを経て知名度を上げ、2005年には彼らのメジャー・レーベル・デビュー作であり、チャート上位に入った『スウィート・リベンジ(THREE CHEERS FOR SWEET REVENGE)』で自身のヘッドライン公演を開始した。

同アルバムはミリオンセラーとなり、“Billboard 200”でも2位をマークした2006年リリースの『ザ・ブラック・パレード』と同様に成功を収めている。

Billboard Daily News 2013年3月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる