海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > スパイク・リー監督による“マイケル・ジャクソン”フィルム公開

スパイク・リー監督による“マイケル・ジャクソン”フィルム公開


マイケル・ジャクソン

11月22日の感謝祭の祝日、マイケル・ジャクソンのファンはアルバム『バッド』を思う存分楽しむことができるだろう。

『バッド』のリリース25周年を記念して、スパイク・リー監督により製作されたドキュメンタリー・フィルム『マイケル・ジャクソン:BAD25』を、ABCネットワークが11月22日の午後9時半(アメリカ東時間/日本時間23日午前11:30))から、独占プレミア放送する。

放送に先立ち、60秒間のダイジェスト版がABCの『ザ・ヴュー』で先頃公開されたが、フィルムは『バッド』収録曲のビデオだけでなく、アルバム制作のメイキングやバック・ステージを含めた【バッド・ワールド・ツアー】の模様など、未公開映像をはじめとする様々な映像をスパイク・リー監督の視点から編集・収録したドキュメンタリー作品となっている。

発売25周年を記念して『バッド』は再リリースされており、3枚のCDプラスDVDセットのデラックス版には、オリジナルCD、トップ・アーティストがコラボした新録音源と未発表曲&レア音源収録CD、1988年7月16日ウェンブリー公演のライブCD/DVDが収録されている。

Billboard Daily News 2012年10月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる