海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「待ってなさい、カーリー」レディー・ガガが宣戦布告!

「待ってなさい、カーリー」レディー・ガガが宣戦布告!


レディー・ガガ/カーリー・レイ・ジェプセン

「カーリー・レイ・ジェプセンが突然現れ、私の記録を抜いたんだって? 満足しちゃダメよ。私が行くから待ってなさい、カーリー」。

先に伝えた米ビルボードのチャート・レポートが、レディー・ガガの闘争心に火をつけた。
カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」が全米シングル・チャート“Billboard Hot 100”で7週連続No.1を記録。

所属レコード会社インタースコープにとっての女性アーティスト首位最長記録を打ち立てたが、記録を塗り替えられたのがレディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」だった。

これを知った“マザー・モンスター”ことガガが、ツイッターでカーリーに宣戦布告したのだ。

もちろん、フレンドリーなジョークだろうが、インタースコープの顔であり、今日の女性ポップ・シーンをリードする彼女にとって、カーリーの進出は穏やかではないし、少なくともプライドを少しは傷つけられたに違いない。

一方、同曲に「ペイフォンfeat.ウィズ・カリファ」の首位獲得を阻まれたマルーン5も穏やかではないだろう。

同じくインタースコープ所属のマルーン5。
フロントマンのアダム・レヴィーンも先日、「なぜ、“たぶん電話をくれる”なんて言ってるんだ? まぁ、カーリーは愛らしい名前だよ」と、タイトルをもじってツイッターでつぶやいていた。

カーリー自身もこれに応えて「親愛なるアダム・レヴィーンさん、ぜひ電話してね」とつぶやいている。

Billboard Daily News 2012年7月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる