海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャプセンがポップ・ソング部門で1位をゲット

ジャプセンがポップ・ソング部門で1位をゲット


カーリー・ラエ・ジャプセン

毎週木曜に更新されるビルボード全米チャートを控え、各チャートのトップ・ソング、もっとも躍進した赤丸曲や初登場曲などの情報を内緒でお知らせしている、月曜の『チャート・ハイライト』コーナー。

6月12日付コーナーのハイライトを飾ったアーティストはカーリー・ラエ・ジャプセンだった。シングル「コール・ミー・メイビー」はポップ・ソング・オンエア・チャートで2位から1位へ躍進、もっとも得点を稼いだ赤丸曲の名誉も獲得した。

また、この1年で初めての、ファースト・チャート・イン曲で1位を獲得した女性アーティストともなった。

ちょうど1年前にアデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」が、ファースト・チャート・イン曲で1位を獲得、5週間連続でそのポジションをキープしている。初登場トップは37位のサミー・アダムスの「オンリー・ワン」だった。

その他のチャートでは、アダルト・コンテンポラリー部門でケリー・クラークソンの「ストロンガー(ホワット・ダズント・キル・ユー)」、アダルト・ポップ・ソング部門でケイティ・ペリーの「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ」、ロック部門でリンキン・パークの「バーン・イット・ダウン」がそれぞれ1位に輝いている。

Billboard Daily News 2012年6月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる