海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ヴァン・ヘイレン、ツアー中止は「疲労のため」と情報源が明かす

ヴァン・ヘイレン、ツアー中止は「疲労のため」と情報源が明かす


ヴァン・ヘイレン

なぜヴァン・ヘイレンが現在の北米ツアーの最後の30公演をやめにしてしまったのかについてさまざまな噂が飛んでいるが、信頼できる情報源によると早期の終了は病気や怪我、内輪もめ、チケットの売れ行き不振などの理由によるものではないという。

そうでなくて、「疲労」が予想外の展開の原因であり、情報源によると公演はキャンセルされたのではなく、たんに延期されただけだそうだ。

「(バンドは)チケットのセールスもとてもうまく行っている。喧嘩もしていない。ただ燃え尽きてしまって、ちょっと休みがほしいんだ」と情報源は言う。

「彼らはすごくエキサイトしていて、すべてがほんとにうまく行っていた。『もっと公演を増やそう』と言ってたほどだ。彼らは自分たちがどんなに疲れているか気づいていなかったんだと思う。ほんとっぽく聞こえないかもしれないけど、それが真相だよ」

ヴァン・ヘイレンはそれでもまだやるべき公演が15残っている。彼らが休みを取る前にプレイする最後のショーは6月26日のニューオリンズ公演となる。スケジュールでは9月25日まで続くことになっていた。

「彼らはまた出て行ってもっとショーをやることになっているけど、それがいつかはまだわからない」と情報源は言う。先月、ヴァン・ヘイレンは4月半ばに3回のショーで220万ドルを稼ぎビルボードのホット・ツアー・チャートに今年始めて登場している。

ロックのアイコンたちは2010年後期にインタースコープ・レコーズと契約した。

1984年以来初めてデヴィッド・リー・ロスをボーカルに迎えたアルバム『ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース』は2月にリリースされ、ニールセン・サウンドスキャンによると377,000枚売れている。

Billboard Daily News 2012年5月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる