海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BEYONCEがフランスでQUEENやPRINCEのカバー曲を熱唱

BEYONCEがフランスでQUEENやPRINCEのカバー曲を熱唱


BEYONCE

今週日曜日(6/26)にイギリスで行われるGLASTONBURY FESTIVALでヘッドライナーを務めるBEYONCEが、6/20(月)にひと足早くフランスのニースで自身のアルバムから離れたエキサイティングなメドレーを披露した。

この晩歌ったのは、QUEENの「BOHEMIAN RHAPSODY」からは始まるメドレーで、バックアップ・シンガーたちを従えて熱唱。
1ヶ所だけ歌詞を間違えたものの、大音量の演奏とともにパワフルな歌声を披露した。

そしてメドレーは、2009年に行った自身のツアーでも歌ったPRINCEのアルバム『PURPLE RAIN』からの曲「THE BEAUTIFUL ONES」へと移行し、終盤には叫び声にも似た力強いヴォーカルを聴かせていた。

しかしBEYONCEの激しいヴォーカルが最も光ったのは、メドレーの最後を飾ったKINGS OF LEONの「SEX ON FIRE」で、エコー効果も手伝ってロック・スター並みに迫力ある歌声を披露していた。

Billboard Daily News 2011年6月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる