海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KANYE WEST, NICKI MINAJ、全米アルバム・チャートで1位、2位...

KANYE WEST, NICKI MINAJ、全米アルバム・チャートで1位、2位を獲得


KANYE WEST, NICKI MINAJ

予想通り、KANYE WESTとNICKI MINAJがそれぞれBILLBOARD 200アルバム・チャートの1位と2位を獲得した。

WESTは『MY BEAUTIFUL DARK TWISTED FANTASY』を496,000枚、MINAJは『PINK FRIDAY』を375,000枚売ってチャートに初登場した。

どちらのセールスも初めに想定されていたよりやや低い。

業界のインサイダーは週の初めにこの2枚がそれぞれ550,000枚と40,000枚売れると予想していた。
にもかかわらず、WESTのアルバムは彼にとってBILLBOARD 200で4度目のナンバーワンとなり、2010年中4番目に週間売り上げの高かったアルバムとなった。

また、2008年の『808S & HEARTBREAK』の初週売り上げの450,000枚を上回った。
MINAJは女性ヒップホップ・アーティストとしては2番目に高い週間売り上げを達成した。

LAURYN HILLは1998年に『THE MISEDUCATION OF LAURYN HILL』を第一週に423,000枚売って1位にしている。

また、BILLBOARD 200に300,000枚以上売れたアルバムが2枚入ったのは2年ぶり。

前回は2008年12/6に、BIYONCEの『I AM…SASHA FIERCE』が482,000枚売れて1位、NICKELBACKの『DARK HORSE』が326,000枚売れて2位になっていた。

WESTのアルバムはアマゾンでは最初の週3.99ドルの値段が付いていたが、iTunesでは発売後5日経った土曜日まで店の前面でプロモートされていなかった。

WESTの『FANTASY』は発売第一週224,000のダウンロードで、売り上げの全体の45パーセントを占めた。
このうちアマゾンのMP3などがどれだけを占めるのかはわからないが、この数字はデジタルの週間売り上げとしては4番目に位置する。

デジタル週間売り上げでこれまでの最大はCOLDPLAYの『VIVA LA VIDA』(2008年288,000)、2位はTAYLOR SWIFTの『SPEAK NOW』(今年、278,000)、3位はEMINEMの『RECOVERY』(今年、255,000)だった。

Billboard Daily News 2010年12月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる