海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アリゾナでの薬物事件の訴えが変更に

アリゾナでの薬物事件の訴えが変更に


LIL WAYNE
YumaSun.comによると、先週、無罪を主張していたラッパーのLIL WAYNEが、ユマ郡のアリゾナ裁判所に対し、薬物所持容疑を認めた。彼はニューヨークの独房からビデオで罪を認めたことで、アリゾナでの薬物と武器の所持で禁固刑に服する必要はなくなるかもしれない。この告発は、2008年1月22日にユマ郡近くの米国国境警備の検問所で、麻薬取り締まり局の警官によってLIL WAYNEのツアー・バスの中でコカイン、エクスタシー、銃が見つかり、逮捕されたことによるものだ。司法取引の一環として、ユマ郡の高等裁判所裁判官の MARK WAYNE REEVESは、麻薬の販売、武器の違法所持、麻薬道具の所持などの告発を棄却したが、LIL WAYNEはまだ36か月間の執行猶予が与えられるだろう。現在、武器所有の罪で逮捕されたLIL WAYNEは、10月に釈放されるまでニューヨークで8か月の懲役刑に服している。ユマ郡の判決は6/30に行われる。

Billboard Daily News 2010年6月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE開催中!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる