海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 2NDアルバムのプレッシャーを語る

2NDアルバムのプレッシャーを語る


Lady Antebellum
カントリー・トリオのLADY ANTEBELLUMのCHARLES KELLEYは、彼らがリリースされたばかりの『NEED YOU NOW』(来週のBILLBOARD 200で初登場ナンバーワンになる予定)を作っている間に2NDアルバムのジンクスを体験したと言う。「1ST アルバム(セルフタイトルで2008年に発売)が成功したからすごくプレッシャーがかかっていたと思うよ。それを上回るような作品を作りたいと思っていたからね」とKELLEYは語る。「間違いなく2枚目のスランプにはまりたくないと思ってた。これを長い間続けたいし、僕たちが運良く手にしたCMAとかの賞の期待にも応えたいしね」LADY ANTEBELLUMはカントリー・ミュージック・アウォードでボーカル・グループ・オブ・ザ・イヤーとシングル・オブ・ザ・イヤー(「I RUN TO YOU」)を獲得している。また、週末のグラミー賞ではベスト・カントリー・ソングとベスト・カントリー・パフォーマンス・バイ・デュオ・オア・グループのふたつにノミネートされている。日曜日のテレビ放映で彼らはパフォーマンスも行なう予定だ。KELLEYは2009年に2部門でノミネートされていたのに何も獲れなかったので、今年は何らかのトロフィーを持ち帰りたいと思っているそうだ。「音楽業界や、ことにナッシュビルの多くの人々が僕たちを応援していてくれて、認めてくれているみたいだから、彼らを誇らしい気持ちにさせてやりたいんだ。多くの支援を感じているよ。多くの人たちが僕たちを応援してくれているんだと思うと嬉しいね」『NEED YOU NOW』の1STシングル(アルバムのタイトル・ソング)はカントリー・ソング・チャートで5週間の1位を記録、ホット100では最高位5位を記録してプラチナ・シングルに認定されている。「おかげでますますプレッシャーが強まったよ」とKELLEYは言っている。

Billboard Daily News 2010年2月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる