海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NYで10年ぶりのアルバムの試聴会開催

NYで10年ぶりのアルバムの試聴会開催


Sade
ボーカリストのSADE ADUをフィーチャーしたR&BグループのSADEが、ほぼ10年ぶりにニュー・アルバム『SOLDIER OF LOVE』を2010年2/8にエピック・レコーズから発表する。12/14にニューヨークのリンカーン・センターのフレデリックP.ローズ・ホールで開催された試聴会に登場した彼女はシルクのパンツスーツに身を包み、髪をポニーテールにして、相変わらず若々しくみえた。『SOLDIER』はSADEがバンドの友人で長年のコラボレーターであるMIKE PELAとともにプロデュースしている。バンドのラインナップは1983年にスタートしたとき以来実質的に変わりない。アルバム収録曲は、ADUとサックスホーンおよびギター・プレイヤーのSTUART MATTHEWMAN、ベーシストのPAUL SPENCER DENMAN、キーボーディストのANDREW HALEによって書かれている。「THE MOON AND THE SKY」では、起伏のあるバイオリンとシンプルなドラムに乗ってADUが以前の恋人への熱愛を宣言している。先週1STシングルとしてリリースされたタイトル曲は優しい風と共にスタートし、ミュートされたトランペットが入ってくる。マーチング・バンドのドラムと荒っぽいエレクトリック・ギターを背景に ADUがハスキーな声で甘く囁いている。感動的な「MORNING BIRD」はストリングスやピアノ、タンバリンなどが詰め込まれている。「BABY FATHER」はギター、「THE SAFEST PLACE」はピアノを基本にしたプロダクションになっている。「LONG HARD ROAD」にはドラマチックなバイオリンが入っていて、「BE THAT EASY」はカントリーっぽいラブ・ソング。「BRING ME HOME」には苦しみが溢れており、「IN ANOTHER TIME」はバイオリンやサックスのアレンジが驚異的。「SKIN」はドラムン・ベースのビートをフィーチャーしている。

Billboard Daily News 2009年12月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる