海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 5枚目のスタジオ・アルバムでカムバック

5枚目のスタジオ・アルバムでカムバック


LIVING COLUR
ハード・ファンク・ロックを得意とするバンド、LIVING COLURが6年ぶりの新作『THE CHAIR IN THE DOORWAY』をひっさげてこの秋戻ってきたら、「THE CULT OF PERSONALITY」(個人崇拝=彼らのヒット曲のタイトル)が復活しそうだ。9/15にメガフォース・レコーズから発表される11曲入りのアルバムは過去2,3年の間にさまざまな場所でレコーディングされたが、大部分はチェコ共和国のプラハ郊外にあるソノ・スタジオで行なわれた。
リード・シンガーのCOREY GLOVERによると、マテリアルの多くはバンドが『GUITAR HERO」;LEGENDS OF ROCK』のために「CULT OF PERSONALITY」を再レコーディングするよう頼まれたあとに生まれてきたという。そこから、グループはツアー中や、GLOVERが『JESUS CHRIST SUPERSTAR』のJUDASとしてツアーする仕事が休みの時などに歌を形にしていった。「あちこちでレコーディングしたよ。ショーの間にもレコーディングした。ショーの最中に浮かんだアイデアが歌になったりしたんだ。(ベーシストの)DOUG WIMBISHがそのアイデアを使ってグルーヴを作り上げるのさ」。
1988年にプラチナとなったデビュー作『VIVID』でロック界に衝撃的デビューを飾った彼らだが、長らくメンバーはそれぞれの仕事に忙しかった。
「これは再結成じゃないんだ。いろんな形でオレたちはずっと一緒にやっていたんだから」とGLOVERは言う。
長年のファンは新作『THE CHAIR IN THE DOORWAY』に満足するに違いない。彼らならではのハード・ロック、ファンク・メタル、ブルースのミクスチャーとともにGLOVERの情熱的なボーカルが復活しているのだから。「だけど、オレたちも年を取り、子供ができたから内省的な面も出てきたよ。9/11後の世界に生きているんだから当然さ」

Billboard Daily News 2009年7月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる