海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全カタログがデジタル・リマスターで再発

全カタログがデジタル・リマスターで再発


THE BEATLES
アップル・コープス・リミテッドとEMIミュージックからの発表によると、THE BEATLESのカタログが初めてデジタル・リマスターされ、9/9に世界的にCD発売されることになった。しかし、BEATLES作品のデジタル・ライセンス化についてはつねに噂されているものの、彼らの音楽がダウンロード・ストアを通じて購入可能になるかどうかの発表はいまだにないままだ。
発表では「カタログのデジタル・ディストリビューションに関する議論は今後も続けられる」ということになっている。
THE BEATLESの12枚のアルバムと『MAGICAL MYSTERY TOUR』(元々イギリスではEPとして発表されている)が、ビデオ・ゲーム『THE BEATLES:ROCK BAND』のリリースに時を同じくしてリイシューされる。それぞれのCDにはブックレット(オリジナルのものに新しく書かれたライナーノーツや珍しい写真を加えた拡張版)がつき、期間限定でそのアルバムに関する短いドキュメンタリー・フィルムも加えられる。
また、9/9には2つの新しいボックスCDもリリースされる。
アルバムはロンドンにあるEMIのアビー・ロード・スタジオで4年以上かけてリマスターされている。スタジオのビンテージ機材と芸術的なレコーディング技術を駆使して「オリジナルのアナログ・レコーディングの権威や誠実さを用心深く維持するようにしながら」作業が進められたという。
BEATLESの最初の4枚のアルバムがCDとして全曲ステレオで入手可能になるのは初めてのこと。
ドキュメンタリーのDVDコレクションとともにBEATLESの全14タイトルがひとつのステレオ・ボックス・セットでも入手可能になる。
ドキュメンタリーにはアーカイブや珍しい写真、未公開映像が収録されている。

Billboard Daily News 2009年4月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる