海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『TEN』の再発盤が好調なセールスを記録

『TEN』の再発盤が好調なセールスを記録


PEARL JAM
1992年にSONY RECORDSからリリースされたPEARL JAMのアルバム『TEN』の再発盤が、発売初週で絶好調の売れ行きを見せている。CDが55,000枚を売り上げているのもさることながら、バンドの公式サイトで140ドル、小売りチェーンのBEST BUYで129ドル99セントで販売されている“コレクターズ・エディション”に関しては、すでに1万セットが売れるという驚異的な数字をたたき出している。
このコレクターズ・エディションの高いセールスは、全世界にいるファンクラブの会員向けに先行予約を行ったことが功を奏したようで、SONYの目論見どおりに行けば『TEN』はビルボードのTOP POP CATALOG ALBUM CHARTですぐにトップの座に就くと思われる。ちなみにここ2週間で同チャートのNo.1に就いたアルバムは、売り上げが11,000枚〜12,000 枚ほどであったことからも、『TEN』はファンクラブの先行予約数だけで既にNo.1の座を手に入れたと言っても過言ではない。
コレクターズ・エディションの通常価格は199ドル98セントで、セットにはCDが2枚、LPが4枚、未発表となっていた『MTV UNPLUGGED』のパフォーマンス映像を収めたDVDが1枚、デモ音源を収録したカセットテープが1本、シンガーのEDDIE VEDDERとベーシストのJEFF AMENTのコレクションからの記念レプリカをはじめ、当時のお宝的グッズが同梱されている。
またコレクターズ・エディション以外のバージョンとしては、40ドル98セントのデラックス・エディション、19ドル98セントのレガシー・エディションがあり、レコード会社では総売り上げの内訳を、コレクターズ・エディションが10%、デラックス・エディションが50%、レガシー・エディションが40%と予測している。また24ドル98セントで販売されるLP盤のセールス数も、現在試算中とのことだ。
さらに今回のPEARL JAMのアルバム先行予約数を、最近リリースされた再発アルバムの代表例としてBEASTIE BOYSの『PAUL'S BOUTIQUE』と比較してみた。すると先行予約総数は明らかにされていないが、同アルバムのリリースに関わったTOPSPINの創始者IAN ROGERSによると「(複数のエディションのうちで)最も価格の高い形態と低い形態のものが、ともに多くの売り上げを記録した」という。
今回のデラックス・エディションの値段は高く感じられるかもしれないが、これは歴史的な流れに沿った価格設定に基づいているという。80年代末のボックス・セット第1次黄金期に60ドル前後で販売されていたERIC CLAPTONの『CROSSROADS』やBOB DYLANの『BIOGRAPH』などは、現在の価格に置き換えれば103ドルほどに相当する。しかも当時のボックス・セットには、ブックレット、テープ、記念グッズなどは一切封入されていなかったので、そういう意味では今回の『TEN』のデラックス・エディションはかなりのお得感がある商品と言えるかもしれない。

Billboard Daily News 2009年3月31日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる