海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ワールド・ツアーの詳細が明らかに

ワールド・ツアーの詳細が明らかに


U2
U2がニュー・アルバム『NO LINE ON THE HORIZON』のサポートのために行うワールド・ツアー“U2360”の大まかなスケジュールが、このほどBILLBOARDの独自取材で明らかになった。
詳細の公式アナウンスは3/9に行われるが、ツアーの幕開けは6/30のバルセロナ公演になるもようだ。
今回の公演では、観客を360度のアングルで見渡せるステージ、大掛かりなライヴ構成、円筒形のビデオ・スクリーンなど、これまでにない斬新なものを取り入れるようで、メンバーのEDGEは「すごいアイデアで今から興奮している。今回のアルバムはライヴ演奏にぴったりハマる内容に仕上がっているし、リハーサルでは最高のサウンドを実感できた。本番では誰もが盛り上がること必至だよ」と自信のコメントしている。
またツアーは長期に渡るもようで、6/30のバルセロナ公演で幕を開けたのち8/22までヨーロッパでのライヴを行い、その後アメリカへ移動して9/12のシカゴ公演を皮切りに10/28まで北米ツアーを敢行。年内だけで約40〜45公演が予定されている。
そして来年6月〜7月にはアメリカで、8月〜9月にはヨーロッパでスタジアム・ライヴを再開し、秋には南米でのツアーを行うというのが現段階でのスケジュールとなっており、約2年間で90〜100公演を敢行することになるようだ。
ツアー規模もこれまでで最大級となる見通しで、過去最高益をあげたTHE ROLLING STONESの“A BIGGER BANG TOUR”や、それに続く歴代2位となるU2が2005年〜2007年にかけて敢行した“VERTIGO TOUR”に匹敵するものになることは間違いない。
そしてスタジアムの作りにもよるが、観客を360度見渡せるという今回のステージングはキャパを15〜20%上げることにもつながり、チケットの価格帯も前回よりも高額の席と低額の席を増やし、動員につながるようなバリエーションに富んでいるのも特徴だ。
今回の公演は、U2がLIVE NATION と12年のマルチ契約を結んで以来初のワールド・ツアーとなり、当初 “KISS THE FUTURE”というネーミングだったものが3/7に“U2360”に正式変更されたばかり。なおチケット販売は、ヨーロッパ公演は3月半ばより、北米公演は3月末〜4月上旬よりスタートする。

Billboard Daily News 2009年3月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる