海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ベーシストがソロ・プロジェクトを発表

ベーシストがソロ・プロジェクトを発表


THE STROKES
サイド・プロジェクトのNICKEL EYE として1ヶ月後にアルバム・デビューを飾るTHE STROKESのベーシストNIKOLAI FRAITUREは、各メンバーたちのソロ活動がTHE STROKESの音楽にも大きなインパクトを与え、2月にバンドとして再集結する際にはその影響がかなり反映されるだろうと語っている。
「俺たちはTHE STROKESを離れ、それぞれが初めて冒険的なことを試みてきた。そして再び自分自身の音楽をいうものを見つけた今、次に集結した時には各自の中にこれまでとは違った何かが存在しているはずであり、そのことはTHE STOKESの音楽にも色濃く反映されるはずだ。次のアルバムは、そんな状況から生まれたフレッシュで新しいアイデアが満載された作品になると思うね」
そして2年半という活動休止期間を経て再集結するTHE STROKESについて、FRAITUREは「今は5人全員が同じラインに立っている。でもこの先どんなことが起こるのか、それは誰もわからないよ。まだ固まっていることは何もないし、とにかく全員で集まってスタジオに入ることから始めるだけさ。そして、そのあとどんな方向に進むのかを見極めたいと思っている。これは俺たち5人にとっての“第2章”だからね」とコメントしている。
一方、FRAITUREのサイド・プロジェクトNICKEL EYEは、1/27にデビュ・アルバム『THE TIME OF THE ASSASINS』をリリースする。この作品は彼が19歳のときにニューヨークのハンター・カレッジを中退したのちに全米横断の旅に出た頃のアイデアに基づいたアルバムで、当時の旅を通じて感じたことが歌詞の中に込められているという。そしてメロディーに関しては、NEIL YOUNG、LEONARD COHEN、THE KINKS、FRANK BLACKといったアーティストに影響を受けたものだそうだ。
?

Billboard Daily News 2008年12月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる