海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 強豪を押しのけ全米アルバム・チャートNo.1をキープ METALLICA

強豪を押しのけ全米アルバム・チャートNo.1をキープ METALLICA


先週、発売後わずか3日間で490,000枚を売り上げ全米アルバム・チャートNo.1でデビューを飾ったMETALLICAの『DEATH MAGNETIC』が、今週もアメリカ国内で337,000枚を売り上げて2週目の首位をキープした。
METALLICAに阻まれ初登場2位に甘んじたのは、250,000枚を売り上げたNE-YOの『YEAR OF THE GENTLEMAN』で、共にNo.1でチャート・デビューを果たした2006年のデビュー作『IN MY OWN WORDS』と2007年の前作『BECAUSE OF YOU』には及ばなかった。新作『YEAR OF THE GENTLEMAN』からのニュー・シングル「MISS INDEPENDENT」は、HOT R&B/HIP-HOP SONGS CHARTで先週の16位から5位に上昇中で、第1弾シングル「CLOSER」は全米シングル・チャートで7位に付けている。
続く3位に付けたのは、2004年以来となるラッパーNELLYのスタジオ・アルバム『BRASS KNUCKLES』で、週間で84,000枚のセールスをあげた。4年前、NELLYは『SUIT』と『SWEAT』という2枚のアルバムを同じ日にリリースし、それぞれ発売初週に396,000枚と342,000枚を売り上げて全米アルバム・チャートで初登場1位と2位を独占した。
4位には先週の3位から後退したKID ROCKの『ROCK N ROLL JESUS』がランク・イン。チャート・イン50週目ながら、週間で64,000枚を売り上げている。そして5位にはHOOTIE & THE BLOWFISHのフロントマンDARIUS RUCKERの『LEARN TO LIVE』が初登場し、同アルバムはTOP COUNTRY ALBUMS CHARTでは見事No.1でのデビューを果たしている。また、第1弾シングルの「DON'T THINK I DON'T THINK ABOUT IT」も今週HOT COUNTRY SONGS CHARTで首位を獲得している。ちなみにTOP COUNTRY ALBUMS CHARTでは、先週JESSICA SIMPSONの『DO YOU KNOW』が初登場No.1を獲得しており、2週続けて別ジャンルで活躍しているシンガーによる首位獲得となった。
以下、6位には2位から後退したYOUNG JEEZYの『THE RECESSION』、7位には初登場でDJ KHALEDの『WE GLOBAL』、8位には同じく初登場でBUCKCHERRYの『BLACK BUTTERFLY』、9位には8位から後退したLIL WAYNEの『THA CARTER III』、10位には7位から後退したTHE GAMEの『LAX』と続いている。

Billboard Daily News 2008年9月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • こども服全品セール
  • 半額セール
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる