海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ALL POINTS WEST FESTIVAL で圧巻の最終日を飾る JACK JOHNSON

ALL POINTS WEST FESTIVAL で圧巻の最終日を飾る JACK JOHNSON


今年から新たにスタートしたALL POINTS WEST FESTIVALが、ニュージャージー州のLIBERTY STATE PARKで8/8から8/10までの3日間に渡って開催された。
2日目の8/9(土)には記録的な悪天候に見舞われたが、翌3日目には時おり降っては止む程度にまで雨天は回復。雨を耐え凌いだ数多くのファンが、フェス最終日を飾るアーティストたちの演奏と、最終ヘッドライナーを務めるJACK JOHNSONのステージに酔いしれた。
前日の8/9、ボルティモアで開催されたVIRGIN MOBILE FESTIVALに出演したばかりのJOHNSONは、この日のステージで2月にリリースしたアルバム『SLEEP THROUGH THE STATIC』から「HOPE」、「SAME GIRL」、「GO ON」を、2001年のデビュー作『BRUSHFIRE FAIRYTALES』から「BUBBLE TOES」と「FLAKE」を演奏し、新旧の作品をミックスしたステージでファンを喜ばせた。
また、同じ最終日に登場して先にステージを終えていたPHISHのギタリストTREY ANASTASIOとシンガー・ソングライターのMATT COSTAがステージに登場し、それぞれ別々に「MUDFOOTBALL」と「FALL LINE」をJOHNSONと共演するという一幕もあった。
そのANASTASIOは自らのバンドCLASSIC TABを率いて、PHISHの楽曲「SAND」、「GOTTA JIBBOO」のほか、新曲の「ALASKA」、「CAYMAN REVIEW」、「MR. COMPLETELY」などを披露した。この日のステージに向け、3日前の8/7(木)にはブルックリンのクラブでウォーム・アップ・ライヴを敢行していたANASTASIOは、晴れのステージで1910年にイタリアからNYのエリス島近くに移民として渡ってきた祖父に捧げて「DRIFTING」も演奏した。
そのほか、この最終日にはCAT POWER、BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS、NEIL HALSTEAD、ROGUE WAVE、GRACE POTTER & THE NOCTURNALS、RODRIGO Y GABRIELA、EARL GREYHOUNDといったアーティストがステージを務めた。
ALL POINTS WEST FESTIVALは、毎年カリフォルニア州で開催されているCOACHELLA VALLEY MUSIC & ARTS FESTIVALと同じプロデューサー・チームGOLDENVOICEと、プロモーターのAEG LIVEが運営を取り仕切った。フェス1日目と2日目ではRADIOHEADがヘッドライナーを務め、そのほかUNDERWORLD、KINGS OF LEON、THE ROOTS、ANIMAL COLLECTIVEらが参加するという豪華な内容だった。

Billboard Daily News 2008年8月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる