海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > レーベルの新作プロモーションに不満表明 JANET JACKSON

レーベルの新作プロモーションに不満表明 JANET JACKSON


JANET JACKSONは彼女のレーベルからのデビュー作『DISCIPLINE』をもうサポートしてくれないアイランド・デフ・ジャムに対する不満を公にしている。このアルバムは2月に発売され、全米で392,000枚売れている。
JACKSONはSOHH.COMに、アイランドはシングル「ROCK WITH U」がチャートに入らなかったため『DISCIPLINE』のプロモーションを打ち切ったと語った。さらに、JACKSONの意向に反してアイランドが 「LUV」をシングルとしてリリー スしたことも軋轢を生んだ。
「LUV」はBILLBOARDのホットR&B/ヒップホップ・ソング・チャートで最高位34位を記録した。ニュー・アルバムからの1STシングル「FEEDBACK」は39位止まりだった。
アイランド・デフ・ジャムのスポークスパーソンの声明によると、「不幸にして、このニュー・アルバムでは願っていたような結果が出ていない。しかし私たちはJANETを尊敬しサポートする」とのこと。
JANETはさらに、レーベルのサポートが減ったせいでこれからライヴ・ネイションのプロモートで9/7にバンクーバーからスタートするROCK WITCHUツアーの一環としてヨーロッパを訪問することが できないと訴えている。
しかし、アイランド・デフ・ジャムのスポークスパーソンは、「レーベルはJANETのツアーとはなんの関係もない」と述べている。

Billboard Daily News 2008年6月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料無料キャンペーン
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる