海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 所属レーベルEMIと包括的契約で延長に合意 Iron Maiden

所属レーベルEMIと包括的契約で延長に合意 Iron Maiden


ベヴィー・メタルの巨人IRON MAIDENが長年在籍しているレコード会社EMIと契約を延長し、包括的なビジネス関係を結ぶことで合意に至った。これによりEMIは、ツアー、商品関連、スポンサーシップに至るバンドのビジネス全般を仕切ることになった。またレコーディング契約に関しては、SANCTUARY RECORDSが販売権をもっている北米を除いた全世界でのディールとなる。なお、今回の契約更新に関して交わされた金銭的な部分は明らかにされていない。
IRON MAIDENとEMIの関係は28年にも及び、バンドはこの長い在籍期間に7,000万枚ものアルバム・セールスを挙げ、イギリスでは過去にアルバム3枚をNO.1に送り込んでいる。
現在ワールド・ツアーの準備を進めている段階ということもあり、今回のEMIとの契約更新はベストのタイミングだったようで、バンドのマネジャーROD SMALLWOODは次のようにコメントしている。「IRON MAIDENのような世界中にファンを持ちながら、ラジオやTVからのサポートがほとんど得られないバンドにとっては、ファン同士の情報交換、ツアー、マーケティングといった活動が重要な鍵となる。そういう点においても、全世界に力を持つEMIは我々にとって理想的なパートナーだと思う」
IRON MAIDENの14枚目となる最新アルバム『A MATTER OF LIFE AND DEATH』は昨年8月にリリースされ、ビルボードのEUROPEAN TOP 100 ALBUM CHARTで初登場NO.1を獲得した。また、まもなくスタートするワールド・ツアー“SOMEWHERE BACK IN TIME”は、スカンジナビア諸国、南アフリカ、オーストラリアなどのスタジアム級の会場でのチケットが飛ぶような勢いで完売した。ツアーは2/1、インドのムンバイにあるBANDRA KURLA COMPLEXを皮切りにスタートする。また最近のニュースによると、来年7/5に5万人収容のロンドンTWICKENHAM STADIUMでのライヴが決定したとのことで、イギリスにおける彼らの初のスタジアム・コンサートが実現することになった。

Billboard Daily News 2007年12月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる