海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 予測市場プラットフォーム「Trueselect」を開発

予測市場プラットフォーム「Trueselect」を開発


予測市場プラットフォーム「Trueselect」を開発

〜 音楽ヒットチャートを予測する共同実験を来年1月開始予定 〜

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、社長:藤沼彰久、以下「NRI」)はこのほど、未来の出来事を予測するための仕組みを汎用化した予測市場プラットフォーム「Trueselect」を開発しました。予測市場とは、株式市場のメカニズムを用いて、さまざまな人々の考えを効率的に集約し“予測”する仕組みです(詳細説明は参考資料)。予測市場参加者の考えをリアルタイムかつ連続的に集約した予測情報は、新商品に対するニーズや広告・宣伝が市場に及ぼす効果を測ることができるので、企業の経営判断やマーケティング活動に利用することが可能です。

NRIでは、「Trueselect」を用いて、株式会社ツタヤオンライン(本社:東京都渋谷区、社長:日下孝明、以下「TOL」)、株式会社阪神コンテンツリンク(本社:大阪府大阪市、社長:宮崎恒彰、以下「HCL」)と共同で、音楽ヒットチャート(TSUTAYAのセルCDシングルランキング)を予測する実験を開始します。この共同実験は、世界有数の音楽ブランド「Billboard」のマスターライセンスを保有するHCLの協力のもと、TOLが運営するエンターテインメント情報サイト「TSUTAYA online」(http://www.tsutaya.co.jp/)上のコンテンツとして、2008年1月16日から参加者限定で実施する予定です。複数の選択肢の並び順を予測するランキング方式の予測市場の実用化は、世界で初めてです。

近年のインターネットの普及により、予測市場はビジネスとしての萌芽期を迎えつつあります。比較的早く実用化が進んだ米国では、一般向け及び企業向けの予測市場が開設・運営されています。例えば、インターネット上で、選挙結果や社会・経済動向、スポーツの勝敗や映画の興行成績、アカデミー賞の受賞結果などを予測する予測市場サイトがあります。そして、企業が新商品のマーケティング(価格や発売時期、売り上げの予測)や苦情・クレーム対応など、経営の意思決定支援および企業リスク管理に応用する動きも活発化しています。

予測市場をビジネスの現場に導入し運営するためには、仕組みがきちんと成り立つための制度設計が重要です。しかし、日本企業が予測市場を導入するにあたっては、日本語で利用できる汎用的な予測市場プラットフォームがほとんど存在しないこともあり、予測テーマに合わせた最適な制度設計や、予測精度向上のための工夫(予測が当たった人への報酬や、予測を助ける情報の提供、予測入力のしやすさなど)を凝らすことがこれまでは困難でした。

このような課題を解決するため、予測市場プラットフォーム「Trueselect」では、NRIが独自に開発した予測市場エンジンを中核として、市場運営者側の各種ニーズや制度設計に柔軟に対応できるよう、さまざまな機能やサービスを部品として組み合わせることができるようにしました。利用者が必要な機能を選択し組み合わせることができるため、予測市場を組み込んだウェブサイトの開発や、企業内システムとの融合などが容易となります。さらに、これまで対応が難しかったランキング方式の予測について、参加者全体の総意を反映した選択肢の順位を決定する方法およびその評価手法を新たに考案、世界で初めて実用化に成功しました(本件は、「ランキング予測システム」として特許出願中)。

NRIでは、今後、予測市場関連ビジネスを推進すべく、予測市場システムのさらなる開発を行うとともに、さまざまな予測テーマに柔軟に対応できる制度設計ノウハウの蓄積を積極的に進めていきます。

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】

野村総合研究所 広報部 瀬戸、野村 TEL:03-6660-8370 E-mail:kouhou@nri.co.jp

【ご参考】

●「予測市場」とは

予測市場の基本的なコンセプトは、市場メカニズムを用いて多くの人の意見を集約し、「集団知」を導き出すことにあります。まず予測の対象となる事象に連動して価格が決まる仮想証券とそれが取引される市場を用意し、さまざまな意見や考えを持つ独立した参加者に自由な取引を行ってもらいます。参加者には予測の正しさに応じた報酬(ポイントなど)が与えられるので、より正確に予測しようとします。参加者の予測行為はそのつど仮想証券の価格に反映され、参加者全体が集団として下した価値判断の結果が、未来の出来事の予測となります。

●予測市場プラットフォーム「Trueselect」の機能

利用者のニーズに応じて必要な機能を組み合わせて利用することができます。例えば、ランキング予測と数値予測ができる機能を組み合わせて予測市場を構築し、コミュニティ機能は自社サイトのSNSを利用する、といった使い方が可能です。

・提供するサービス:ランキング予測、数値予測、択一予測、発生確率予測、シェア予測、取引データ提供サービス

・提供するシステム機能:会員管理、口座管理、銘柄管理、売買、チャート、コミュニティ(掲示板等)

※サービス、システム機能はそれぞれ組み合わせて活用できます。

Billboard Daily News 2007年12月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる