HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『サスペリア』美と狂気の“マダム・ブラン”日本限定ステッカ...

『サスペリア』美と狂気の“マダム・ブラン”日本限定ステッカーを10名様にプレゼント

 『君の名前で僕を呼んで』で女性を中心に映画ファンを虜にしたルカ・グァダニーノ監督が1977年のホラー映画の傑作をリメイクした『サスペリア』が2019年1月25日より公開スタートする。


 70年代ドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニー<マルコス>に巣食う禁断の秘密を、本作はオリジナルとは異なる視点で描いている。本年度の【ヴェネチア国際映画祭】のコンペティション部門で上映後に約8分間のスタンディングオベーションが起こったが、その衝撃的すぎる内容に賛否両論が巻き起こり、大きな話題になっている。


 オリジナル版『サスペリア』の大ファンでもあるルカ・グァダニーノ監督の渾身作を、オリジナル版の監督であるダリオ・アルジェントが大絶賛。試写でいち早く観たクエンティン・タランティーノ監督はその完成度に、涙しながらルカ監督にハグをしたという。本作の全音楽をプロデュースしたのは、劇判初となるレディオヘッドのトム・ヨーク。時に呪文の様に重なり合う音楽や、恐怖や哀愁を伝えるメロディーが作品に不穏な彩りを添え、かつてないホラー作品を作りあげており、音楽ファンからの期待も高まっている。


 今回、ティルダ・スウィントン扮する舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」のカリスマ振付師、マダム・ブランのステッカーをBillboard JAPAN読者の中から抽選で10名様にプレゼント。真っ赤なドレスが目を引くマダム・ブランと、英語と日本語のロゴ、そして謎の「VOLK」の文字が入ったA5サイズステッカーは大変貴重なグッズとなっている。本作でティルダ・スウィントンは1人3役を演じており、その怪演と衝撃の役どころに息をのむこと必至だ。応募方法は下記の通り。



◎プレゼント詳細
『サスペリア』日本限定ステッカー 10名様


<応募方法>
01.ビルボードジャパン公式ツイッターアカウント“@Billboard_JAPAN”をフォロー
02.本ニュースをリツイート
※当選者様にはビルボードジャパン公式アカウントよりDMでご連絡後、ご住所をお伺いします。いただいたご住所宛にプレゼントをお送り致します。
※当選時にビルボードジャパン公式アカウントをフォローしていない場合は、DMをお送りできず無効となりますのでご注意ください。


<受付期間>
2019年1月13日(日)12:00〜2019年1月20日(日)23:59


◎公開情報
『サスペリア』
2019年1月25日(金)より、全国ロードショー
監督:ルカ・グァダニーノ
音楽:トム・ヨーク(レディオヘッド)
出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、ジェシカ・ハーパー、クロエ・グレース・モレッツほか
(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved

Billboard JAPAN|Daily News 2019年1月13日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 本日限定全品送料無料
  • FINAL SALE
  • 貯まる!使える!ポイント
  • ANAPアプリ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる