海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NYのアポロ・シアターでアコースティック・ライヴを敢行 Spir...

NYのアポロ・シアターでアコースティック・ライヴを敢行 Spiritualized


壮大なライヴ・パフォーマンスで定評があるSPIRITUALIZEDだが、バンドのフロントマンJASON PIERCEが、11/16にNYのアポロ・シアターでアコースティック・ライヴを行った。
ステージでは弦楽四重奏団とゴスペル・クワイアを従え、SPACEMEN 3時代の楽曲「WALKING WITH JESUS」、そしてDANIEL JOHNSTONの「TRUE LOVE WILL FIND YOU」のカバーなど演奏し、この日のハイライトを迎えた。
ショーの序盤ではSPIRITUALIZEDのシングル「FEEL SO SAD」が演奏され、キーボードによるスローでメロディックなサウンドを背景に、ゆっくりと歌詞を紡いでいくPIERCEのヴォーカルが響き渡った。またショーの後半では、クワイアがSPIRITUALIZEDの「LADIES AND GENTLEMEN WE’RE FLOATING IN SPACE」の終盤部分を「CAN'T HELP FALLING IN LOVE」の中に織り込むといった斬新なカバーも展開された。
SPIRITUALIZEDはすでにニュー・アルバムの制作を終えているとのことで、来年にはリリースの運びとなりそうだ。

Billboard Daily News 2007年11月20日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる