HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】の全米...

テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】の全米興行収入が女性アーティストとして最高額を達成

 米ビルボード・ツアー・チャート“Boxscore”によると、テイラー・スウィフトの【レピュテーション・スタジアム・ツアー】が、女性アーティストとして米国で史上最も収益を上げたツアーとなり、自身が持つ記録を更新した。現時点で報告されている全米27公演の興行収入は1億9,110万ドル(約212億円)で、カナダが1,110万ドル(約12億円)となっている。


 これまで女性アーティストによる米国でのツアー興行収入は、2015年に開催された【1989・ワールド・ツアー】の1億8,150万ドル(約201億円)が最高で、全世界では2億5,070万ドル(約278億円)の総収益があった。


 特筆すべきはこの記録が達成されたスピードだ。1,489,904枚のチケットが売れ、27公演全てが完売しており、平均すると各公演が700万ドル(約7.8億円)以上の収益をあげていることになる。


 2017年に発売されたテイラー・スウィフトの『レピュテーション』は、初週累計で123.8万枚を売り上げ、同年12月2日付の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場首位を獲得した。「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」(2017年9月16日付/1位)、「…レディ・フォー・イット?」(2017年9月23日付/4位)など、計6曲をソング・チャート“Hot 100”に送り込んでいる。


 現時点で報告されている【レピュテーション・スタジアム・ツアー】の収益額は米国とカナダの合計のみで、既にU.K.でも6公演が開催済みだがまだBoxscoreには反映されていない。テイラーは今後米国で11公演が残っており、秋にオーストラリア、ニュージーランド、そして日本で計7公演を行う予定だ。

Billboard JAPAN|Daily News 2018年8月23日 12:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • ビッグバーゲン
  • 貯まる!使える!ポイント
  • ANAPアプリ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる