HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【米ビルボード・ソング・チャート】故XXXTentacionが初首位...

【米ビルボード・ソング・チャート】故XXXTentacionが初首位、計9曲がチャートイン

 故XXXTentacion(エクスエクスエクステンタシオン)の「SAD!」が、先週の52位から首位に浮上した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。


 6月18日に米フロリダ州で銃で撃たれ、搬送先の病院で死去した、同フロリダ州プランテーション出身のラッパー=エクスエクスエクステンタシオン。訃報は全米のみならず世界中に拡散し、翌19日にはストリーミング・サービスSpotifyで1,040万回再生を記録。1日あたりの視聴回数としては、昨年8月にリリースされたテイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」がもつ1,010万回を超える、歴代最高記録を更新した。


 「SAD!」は、2018年3月31日付アルバム・チャートで自身初のNo.1デビューを果たした2ndアルバム『?』からの先行シングルで、アルバムが初登場した同週には「SAD!」も7位に浮上。シングル曲としても初のTOP10入りしたばかりだった。まさかこんな形で1位に輝くとは、ファンも予想していなかっただろう。訃報を受け、その他の曲もストリーミングが上昇し、エクスエクスエクステンタシオンは計9曲が今週ソング・チャートにエントリーしている。今週のアルバム・チャートでは『?』が前週の24位から3位にジャンプアップしている。また、2017年にリリースしたデビュー・アルバム『17』(最高2位)も、先週の60位から7位へ再びTOP10入りした。


 続いて2位には、カーディ・Bの「アイ・ライク・イットfeat.バッド・バニー&J.バルヴィン」が先週の3位からランクアップ。ストリーミング、セールスの主要チャートでもTOP3をキープし、安定したポイントで上昇中。今週、エクスエクスエクステンタシオンの訃報がなければ、この曲が1位に到達していたことになり、次週は首位を獲得する可能性も高い。


 5月29日に公開した「アイ・ライク・イット」のミュージック・ビデオは、公開1か月で1億5000万視聴を記録。カーディがゲストとして参加した、マルーン5の「ガールズ・ライク・ユー」も、5月30日の公開から1億9000万視聴を記録し、HOT100では今週も5位をキープ、セールス・チャートでは1位に輝いている。どちらの曲もまだまだ伸びそうで、この夏はカーディ・Bの躍進が止まらない。


 先週の6位から4位に浮上したのは、ジュース・ワールドの「Lucid Dreams」。ストリーミング・チャートでは「SAD!」に次ぐ2位に浮上し、同曲収録のデビュー作『Goodbye & Good Riddance』も、今週のアルバム・チャートで8位にランクイン、TOP10を維持した。


 「Lucid Dreams」には、ナズやモニカなど、人気アーティストが起用したスティングの大ネタ「シェイプ・オブ・マイ・ハート」(1993年)がサンプリングされているが、これまで使われた楽曲の中では(全米チャートでは) 歴代最高位となる。UKチャートでは、スティング自身が参加したクレイグ・デイヴィッドの「ライズ&フォール」の2位が最高位。なお、宇多田ヒカルのデビュー・アルバム『First Love』(1999年)収録の「Never Let Go」にもネタ使いされているが、この曲はシングルカットされていない。


 先週まで1位を死守していた、ドレイクの「ナイス・フォー・ホワット」は3位に、「ゴッズ・プラン」は4位から8位にそれぞれランクダウンしているが、6月29日に両曲が収録されるニュー・アルバム『スコーピオン』が発売されるため、リリース効果で再び上昇することが予想される。


 今週のアルバム・チャートで2位にデビューした、ジェイ・Zとビヨンセによるユニット=ザ・カーターズのデビュー・アルバム『エヴリシング・イズ・ラヴ』からは、パリのルーヴル美術館を貸し切って撮影したミュージック・ビデオが話題の「エイプシット」が13位に初登場。週間2,400万視聴、20,000ダウンロードを記録し、R&B/ヒップホップ・チャートでは9位にデビューした。


 その他、「ボス」が77位、「サマー」が84位にデビューするなど、アルバムからの楽曲が計5曲ランクインしているが、「エイプシット」がTOP10入りを逃したことを含め、予想よりストリーミング、セールス共に伸び悩んだことが、ランキングから伺える。今週で、ビヨンセは59曲、ジェイ・Zは97曲目のHOT100エントリーを果たし、それぞれ記録を更新した。



Text:本家一成


※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、6月29日予定となります。


◎【Hot100】トップ10
1位「SAD!」XXXTentacion
2位「アイ・ライク・イット」カーディ・B、J.バルヴィン、バッド・バニー
3位「ナイス・フォー・ホワット」ドレイク
4位「Lucid Dreams」ジュース・ワールド
5位「ガールズ・ライク・ユー」マルーン5feat.カーディ・B
6位「サイコfeat.タイ・ダラー・サイン」ポスト・マローン
7位「Boo’d Up」エラ・マイ
8位「ゴッズ・プラン」ドレイク
9位「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」アリアナ・グランデ
10位「ザ・ミドル」ゼッド、マレン・モリス、グレイ

Billboard JAPAN|Daily News 2018年6月26日 14:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • ANAPポイント5%還元
  • 8/15(水)までALL70%OFF!
  • 売りつくしSALE!
  • アプリ限定クーポン
  • 貯まる!使える!ポイント
  • ANAPお買い物アプリ
  • ANAPポイントアプリ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる