HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・...

『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

 2月13日は元ジェネシスのボーカリストでソロ・アーティストとしても成功を収めた鬼才ピーター・ガブリエルの68歳の誕生日。

 ピーター・ガブリエルは1950年2月13日、イングランド・サリー州生まれ。1970年代前半にプログレッシヴ・ロック・バンド、ジェンシスの初代ボーカリストとして人気を集め、75年のバンド脱退後にはソロとしての活動を本格化。『So』(1986年)『Us』(1992年)などが世界的ヒットを記録し、全米ビルボードNo.1に輝いた「スレッジハンマー」(1986年)などのシングル・ヒットも輩出。ソロ・アーティストとしても成功を収めた。また、映画音楽の制作にも携わっており『バーディー』(1984年)『パッション-最後の誘惑』(1989年)『裸足の1500マイル』(2002年)といったサウンドトラックも手がけている。そのほか、ワールド・ミュージックやメディアアートの発展への貢献や人権活動など、多岐にわたるクリエイティヴな活動を通じて音楽/芸術界において唯一無二の存在感を放ってきたガブリエル。

 2010年にはジェネシスとして、2014年にはソロ名義で『ロックの殿堂』入りを果たしている。近年はマイペースな音楽活動を続けているが、2016年にスティングとともに北米ツアーをおこない話題となった。

Billboard JAPAN|Daily News 2018年2月13日 08:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 送料変更のお知らせ
  • 新規会員登録で500PTプレゼント
  • 貯まる!使える!ポイント
  • ANAPアプリ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる