HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-08-29

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 80
up
SKE48
金の愛、銀の愛
TOP100入り:4週目

2 75
up
EXILE
Joy-ride〜歓喜のドライブ〜
TOP100入り:4週目

3 15
up
SMAP
世界に一つだけの花
TOP100入り:33週目

4 19
up
JY
好きな人がいること
TOP100入り:5週目

5 3
down
安室奈美恵
Hero
TOP100入り:5週目

6 12
up
SMAP
ありがとう
TOP100入り:3週目

7 5
down
RADWIMPS
前前前世
TOP100入り:8週目

8 13
up
Aimer(エメ)
蝶々結び
TOP100入り:3週目

9
down
BUMP OF CHICKEN
アリア
TOP100入り:3週目

10
up
東京パフォーマンスドール
純愛カオス
TOP100入り:1週目

11
up
Little Glee Monster
私らしく生きてみたい
TOP100入り:1週目

12 1
down
欅坂46
世界には愛しかない
TOP100入り:7週目

13
up
DAY DREAM[一十木音也(寺島拓篤),四ノ宮那月(谷山紀章),神宮寺レン(諏訪部順一),来栖翔(下野紘),寿嶺二(森久保祥太郎),黒崎蘭丸(鈴木達央)]
DAY DREAM
TOP100入り:1週目

14 35
up
whiteeeen
キセキ〜未来へ〜
TOP100入り:2週目

15 6
down
乃木坂46
裸足でSummer
TOP100入り:8週目

16 7
down
WANIMA
ともに
TOP100入り:6週目

17 2
down
E-girls
Pink Champagne
TOP100入り:5週目

18 4
down
ワルキューレ
絶対零度θノヴァティック
TOP100入り:2週目

19
up
drop
「星のない夜だから」
TOP100入り:1週目

20
up
FTISLAND
JUST DO IT
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

SKE48「金の愛、銀の愛」総合首位、JY「好きな人がいること」ダウンロードとMVで1位

 SKE48「金の愛、銀の愛」は、5形態で発売されたシングル盤で32.6万枚を売上げてセールス指標で他を突き放す一方、他にもTwitter7位など、他指標でもポイントを積み上げ、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。EXILE「Joy-ride〜歓喜のドライブ〜」はシングル盤セールス5.3万枚で2位、ダウンロード5位、ストリーミング10位、ルックアップ2位、ラジオ12位、Twitter5位など、各指標でバランスよくポイントを積み上げたが、シングル盤のセールス差を覆すには至らず、総合2位となった。

 フジ系月9ドラマ『好きな人がいること』主題歌、JY「好きな人がいること」は、先行ダウンロードでダントツの1位、動画再生では150万回を超えて1位、ストリーミング4位、Twitter8位、ラジオ62位と、この5データのみで総合4位にジャンプ・アップした。シングル盤の発売を8月31日に控え、もはや『元KARAの』という説明が不要なほど、バリューを大きく上げる快進撃を続けている。

 SMAPのニュースが駆け巡った1週間、Twitter1位、2位で共に11万Tweetを優に超えた「世界に一つだけの花」と「ありがとう」は、両曲ともシングル盤売上げでも4位と15位にチャート・インし、ダウンロードでも20位、26位と、Twitterだけでなくフィジカル、デジタル共にセールスを伸ばす展開になっている。ちなみにダウンロードではこの2曲よりも「オレンジ」が上回って18位で、総合94位だった。シングル・セールス・チャート上位300位のうち、28タイトルがチャート・インしていて、今回の影響の大きさがうかがえる結果となった。

西野カナ『Just LOVE』が3連覇!SMAPベストがトップ10入り

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、西野カナ『Just LOVE』が3週連続で首位をキープして5度目のNo.1を獲得した。リリースから1か月以上経過したがCDセールスでは1万枚以上を売上げ1位、ダウンロード2位、ルックアップでは2位以下を大きく引き離す数字で1位として、見事に3連覇を果たした。現在、全国ツアー中の西野カナ。ツアーの予習をする人や余韻に浸る人が多く、PCにCDを取り込んでいるファンが多いと考えれることから、次週以降もルックアップのポイントを稼いでチャート上位に入ってくるであろう。

 今週のトップ10は、先週から順位を上げているタイトルが多く見られる。3位のジャスティン・ビーバー『パーパス』は、先週6位からトップ3入り。その原動力となったのは、ダウンロード1位のポイントだ。8月13日、14日の来日公演や自身のインスタグラムのアカウントを削除するなどのニュースの影響で、ダウンロード数が伸びたと推測される。そして、10位は、2001年リリースのSMAPのベスト盤『Smap Vest』。年内の解散を受けて、CDセールスが急伸した結果がソングチャートだけでなく総合アルバムチャートにも反映された形だ。

RADWIMPS 「前前前世」が映画公開前に再びトップに!『君の名は。』旋風はチャートにも巻き起こるか!?

 公開を8月26日にを控えた映画『君の名は。』の主題歌、RADWIMPS「前前前世」がBillboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”を再び制した。

 「前前前世」は、ラジオでのオンエア回数、デジタルダウンロード、Twitterでそれぞれ1位のポイントを獲得。映画主題歌が決定した直後の“HOT Animation”続き、2度目の1位となった。さらに、同映画の主題歌RADWIMPS「スパークル」も19位にチャートインしており、主題歌も他に複数あることから、映画公開後もチャートを賑わすことも考えられる。今後、『君の名は。』旋風が巻き起こるか見届けたい。
 
 2位はラジオオンエア回数、パッケージセールスで高ポイントを積み上げた、東京パフォーマンスドールの「純愛カオス」(アニメ『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』エンディング)。続く3位には、PCによるCD読取数のルックアップで1位となった「DAY DREAM」(『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ)が入った。
 
 7位の「SUMMER CHANCE!!」は、声優・久保ユリカの2ndシングルの表題曲で、CDの購入者がツイッターで報告するなどパッケージセールス、Twitterでポイントを重ね初チャートイン。CDを手に入れたファンがTwitterでつぶやく行動は“HOT Animation”チャートで多く見られるのも特徴的だ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる