HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-08-15

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 89
up
NMB48
僕はいない
TOP100入り:4週目

2 22
up
WANIMA
ともに
TOP100入り:4週目

3 1
down
乃木坂46
裸足でSummer
TOP100入り:6週目

4
up
ピカチュウ(大谷育江)
ピカチュウのうた
TOP100入り:1週目

5
up
Apink
サマータイム!
TOP100入り:1週目

6 3
down
安室奈美恵
Hero
TOP100入り:3週目

7
up
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)
決めたよHand in Hand
TOP100入り:1週目

8
down
GLAY
デストピア
TOP100入り:2週目

9
up
AOA
Good Luck
TOP100入り:1週目

10 4
down
RADWIMPS
前前前世
TOP100入り:6週目

11
up
DANCE EARTH PARTY feat.banvox + DRUM TAO
NEO ZIPANG〜UTAGE〜
TOP100入り:1週目

12 67
up
back number
黒い猫の歌
TOP100入り:3週目

13 66
up
ケツメイシ
ヤシの木のように
TOP100入り:2週目

14 17
up
西野カナ
Have a nice day
TOP100入り:5週目

15 12
down
E-girls
E.G. summer RIDER
TOP100入り:7週目

16
up
NAUGHTYBOYS
ダンシンデレラ
TOP100入り:1週目

17
up
キュウソネコカミ
サギグラファー
TOP100入り:1週目

18 60
up
DNCE
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
TOP100入り:5週目

19
up
i☆Ris
Re:Call
TOP100入り:1週目

20 11
down
藍井エイル
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

NMB48「僕はいない」、37.2万枚を売上げ総合首位、Twitterではピカチュウが1位

 NMB48「僕はいない」は、5形態で発売されたシングルが37.2万枚の売り上げをマーク、Twitterも約2万5千回のツイート数を稼ぎ3位となるなど、シングル・セールスが引っ張る形でポイントを積み上げ、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。

 前週22位からジャンプアップして総合2位となったWANIMA「ともに」は、ラジオ2位、シングルセールス6位、ダウンロード4位、ルックアップ3位、Twitter14位と複数の指標で軒並み高ポイントを上げており、この曲で一気に知名度を拡げることだろう。

 世界的なヒットとなった『ポケモンGO』の人気も後押しする形で、テレ東系列アニメ『ポケットモンスターXY&Z』テーマソング、「ピカチュウのうた」がネットを中心に話題沸騰、Twitterで約15万ツイートとダントツの1位となり、ダウンロードも19位と、この2指標のみでポイントを稼ぎ、総合4位に初登場した。

西野カナ『Just LOVE』が3度目のトップに!『シン・ゴジラ』サントラが急上昇

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、西野カナ『Just LOVE』が先週4位から首位に返り咲き、3度目の1位を獲得した。7月13日リリースの作品だが、CDセールス2位とダウンロード2位といまだ好調を維持。ルックアップでは、8月6日からスタートしたツアーの影響もあってか断トツのポイントで1位とした。どこまでこの勢いが続くのかに注目が集まる。

 スピッツ『醒めない』が、ダウンロード1位のポイントが原動力となり先週同様2位をキープ。3位は、先週1位のHey! Say! JUMP『DEAR.』。セールスでは1位としたが、ダウンロードポイントがないことに加えてルックアップが伸び悩み、2週連続の総合首位とはならなかった。トップ10内初登場したのは、5位のクレイジーケンバンド『香港的士』と10位の鷺巣詩郎『シン・ゴジラ音楽集』。『香港的士』は、横山剣(Vo.)デビュー35周年記念アルバムでCDセールスでポイントを積み上げてトップ5入り。そして映画が公開され大きな話題を呼んでいる『シン・ゴジラ』。そのサウンドトラック『シン・ゴジラ音楽集』にも注目が集まり、先週69位からジャンプアップして10位に入った。

「ピカチュウのうた」がアニメチャート1位にとびだしてきた!勢いはどこまで続くか!?

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”を、8月4日に先行配信がスタートした「ピカチュウのうた」(アニメ『ポケットモンスターXY&Z』エンディング)が制した。

 アプリゲーム『ポケモンGO』で話題のポケットモンスターのキャラクター、“ピカチュウ”が歌う楽曲がデジタルでのポイントに加え、Twitterで断トツのポイントを積み上げトップとなった。この夏のポケモン旋風が今後のアニメチャートにも影響してくるのか見届けたい。2位の「決めたよHand in Hand」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌)は、パッケージセールスとルックアップでの高ポイント結果、この順位となった。アニメキャラの楽曲が続く中、3位はGLAYの54枚目シングルの表題曲から「デストピア」(アニメ『クロムクロ』オープニング)がチャートイン。本作はHISASHIが作詞作曲を手掛けており、パッケージセールスではトップとなっている。
 
 今回発表のアニメチャートでは、テレビアニメのタイアップ楽曲が並ぶ中、RADWIMPS『前前前世』(映画『君の名は。』主題歌)が4位となっている。パッケージ発売日が8月24日、映画の公開が8月26日に控えており、今後もチャートを賑わす楽曲となるだろう。5位のback number『黒い猫の歌』(映画『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌)はデジタルシングルとして配信をされているが、パッケージでの発売が今後あるのか注目したい。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる