HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-08-08

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 10
up
乃木坂46
裸足でSummer
TOP100入り:5週目

2
up
ジャニーズWEST
人生は素晴らしい
TOP100入り:1週目

3 44
up
安室奈美恵
Hero
TOP100入り:2週目

4 72
up
RADWIMPS
前前前世
TOP100入り:5週目

5
down
UVERworld
WE ARE GO
TOP100入り:2週目

6
up
こぶしファクトリー
サンバ!こぶしジャネイロ
TOP100入り:1週目

7
up
SCANDAL
テイクミーアウト
TOP100入り:1週目

8
up
新田美波(洲崎綾),鷺沢文香(M・A・O),橘ありす(佐藤亜美菜),高森藍子(金子有希),相葉夕美(木村珠莉)
生存本能ヴァルキュリア
TOP100入り:1週目

9 68
up
スピッツ
醒めない
TOP100入り:4週目

10
up
DOBERMAN INFINITY
GA GA SUMMER
TOP100入り:1週目

11 5
down
藍井エイル
TOP100入り:3週目

12 2
down
E-girls
E.G. summer RIDER
TOP100入り:6週目

13
up
アフィリア・サーガ
Lost In The Sky
TOP100入り:1週目

14
up
ゆず
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜
TOP100入り:1週目

15
up
夢みるアドレセンス
Love for You
TOP100入り:1週目

16
up
EXILE
Joy-ride〜歓喜のドライブ〜
TOP100入り:1週目

17 9
down
西野カナ
Have a nice day
TOP100入り:4週目

18 8
down
Nissy(西島隆弘)
まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL
TOP100入り:2週目

19 39
up
SKY-HI
ナナイロホリデー
TOP100入り:2週目

20 1
down
KinKi Kids
薔薇と太陽
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

乃木坂46「裸足でSummer」、74.9万枚を売上げ総合首位、TwitterではRADWIMPSが急伸

 乃木坂46「裸足でSummer」は、5形態で発売され74.9万枚を売上げ、セールスとルックアップで2冠となり、大差で総合JAPAN Hot100首位を獲得した。ジャニーズWEST「人生は素晴らしい」は3形態で発売され12.5万枚を売り上げたが、ラジオやTwitterでも乃木坂46に及ばず、初登場で総合2位に留まった。2.7万枚を売り上げた安室奈美恵「Hero」は、ラジオ3位、ダウンロード2位など、上位2曲を2指標では上回ったが、他指標では及ばず、総合3位に留まった。ただし、安室奈美恵の楽曲はルックアップで盛り返す傾向であることに加え、NHKリオ五輪テーマソングとして大量露出が予想でき、今後もチャートを賑わせそうだ。

 新海誠による映画『君の名は。』の主題歌、RADWIMPS「前前前世」は、同映画の関連ニュースが出るたびにTwitterで大きく拡散しており、映画、音楽共々期待感の高さがよく分かる展開を見せている。また、トレーラー映像解禁とともに今週は同曲の先行配信が始まり、Twitter1位、ダウンロード1位をマーク、総合4位にジャンプ・アップした。

 また、Twitterで2位となったのはEXILE「Joy-ride〜歓喜のドライブ〜」。フジ系リオ五輪中継テーマソングとして、今週から広範に露出することは確実。他局のテーマソングも福山雅治や嵐などそうそうたる顔ぶれを揃えて五輪中継を盛り上げることとなっていて、その盛り上り方次第では、今後のチャートに大きく影響することだろう。

Hey! Say! JUMP『DEAR.』、圧巻のセールスポイントで総合AL首位

今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、先週まで2週連続の1位だった西野カナ『Just LOVE』を退けて、Hey! Say! JUMP『DEAR.』が首位を獲得した。27.2万枚を売り上げてセールス部門で断トツのポイント、さらにルックアップでも1位となり2位以下を大きく引き離してチャートを制覇。圧倒的なフィジカル指標での強さを見せつけた。

 2位は、スピッツの15thアルバム『醒めない』。セールス2位とルックアップ2位のポイントに加えて、デジタルでは1位としたが、『DEAR.』とのセールスポイントの差をひっくり返すことはできなかった。しかし、全指標でバランス良くポイントを上げていることからロングヒットへの期待が高まる。次週以降の動向にも注目したい。SHINeeのメンバー、テミンの1stミニアルバム『さよならひとり』が、セールスとデジタルでのポイントが好調でトップ3入りを果たした。

 2週連続1位をキープしていた西野カナ『Just LOVE』は今週4位に。リリースから今回で3回目のチャートインとなるが、セールスは4位、デジタルは2位とまだまだ新しく『Just LOVE』を購入しているファンが多くいることがわかる。また6位には、アニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズ『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト子『ホストクラブ』』が入っており、同アニメの根強い人気が表れている。

ジャニーズWEST『逆転裁判』OP曲がアニメチャート制覇 RADWIMPS『君の名は。』主題歌も急伸

 11曲が初登場となった今週のアニメチャート。そんな中、首位となったのはこちらも初登場、ジャニーズWESTの「人生は素晴らしい」だ。『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』のオープニングである同曲は、CDセールスの圧倒的なポイントを牽引力にチャートを制覇。同じくフィジカルの指標であるルックアップでも1位を獲得した。また、ラジオでアニメチャート2位、Twitterで2位と、セールス以外の指標でもポイントを稼いでいる部分も見逃せないポイントだろう。

 今週そんなジャニーズWESTに迫ったのがRADWIMPS「前前前世」。新海誠監督の最新映画『君の名は。』の主題歌である同曲は、映画公開をきっかけにチャートで急伸。CD発売は8月24日とまだ先ながら、デジタル・セールス、Twitterの2指標で圧倒的な1位を獲得。前週より16位、順位を上げている。この勢いでこの夏のヒットとなるか、注目だ。

 その他、ラジオ指標では先週に続きGLIM SPANKY「怒りをくれよ」(映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌)が強さを見せ、1位を獲得。UVERworldによる『パズドラクロス』オープニング曲、「WE ARE GO」は、CDセールスこそ強さを見せたものの、他指標が伸ばし切れず、アニメチャート3位に留まった。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる