HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-07-04

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
佐々木千枝(今井麻夏),櫻井桃華(照井春佳),市原仁奈(久野美咲),龍崎薫(春瀬なつみ),赤城みりあ(黒沢ともよ)
ハイファイ☆デイズ
TOP100入り:1週目

2 2
stay
藤原さくら
Soup
TOP100入り:7週目

3
up
DISH//
HIGH-VOLTAGE DANCER
TOP100入り:1週目

4 26
up
平井堅
魔法って言っていいかな?
TOP100入り:4週目

5 3
down
Flower
やさしさで溢れるように
TOP100入り:5週目

6
up
A.B.C-Z
Take a"5"Train
TOP100入り:1週目

7
up
miwa
Princess
TOP100入り:1週目

8 7
down
コブクロ
未来
TOP100入り:30週目

9
up
Re:vale
SILVER SKY
TOP100入り:1週目

10
up
マオ from SID
TOP100入り:1週目

11 64
up
ブンブンサテライツ
LAY YOUR HANDS ON ME
TOP100入り:4週目

12 100
up
桑田佳祐
ヨシ子さん
TOP100入り:2週目

13 8
down
安室奈美恵
Mint
TOP100入り:7週目

14
up
東京スカパラダイスオーケストラ feat.Ken Yokoyama
道なき道、反骨の。
TOP100入り:1週目

15 6
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
MUGEN ROAD
TOP100入り:4週目

16
up
E-Girls
E.G. summer RIDER
TOP100入り:1週目

17
up
高橋優
産まれた理由
TOP100入り:1週目

18 11
down
AAA
NEW
TOP100入り:8週目

19
up
LUNA SEA
Limit
TOP100入り:1週目

20 9
down
EXO
Monster
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

アイマス関連「ハイファイ☆デイズ」9.2万枚を売上げ総合首位、藤原さくら3週連続2位

アプリゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』の登場キャラクターによる楽曲を収録したCDシングルシリーズ「ハイファイ☆デイズ」がシングル・セールス、ルックアップで1位となり、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。アイマス関連ではアルバムがチャート上位を維持しており、ソング・チャートのJAPAN Hot100でもその勢いは変わらず、今後もチャートを賑わせる見込み。

 藤原さくら「Soup」が3週連続で総合2位を守っている。これは、レンタル解禁を受けてルックアップが18位から3位に上昇、ダウンロード2位、ストリーミング1位、動画再生3位と、まだまだ訴求力を維持しているため。ダウンロードが徐々に下降傾向にある「好きよ 好きよ 好きよ」「500マイル」は順位を落としているが、それでも53位、93位と総合Hot100でも3曲がチャートインしたままだ。依然としてストリーミングでの聴取率は高く、それぞれ1位、6位、15位と、ライトユーザーの支持は衰えていない。

 藤原さくらに変わってダウンロード1位となったのは、平井堅「魔法って言っていいかな?」。綾瀬はるかと共演するPanasonic LUMIXのCMソングとして注目を集め、MV公開と地上波出演で一気に注目を集め、総合順位を43→17→26→4位と、着実に注目を集めていったことがよく分かる展開だ。ストリーミングやルックアップで今後ライトユーザーまで訴求を拡げられるか注目の楽曲だ。

 4週連続でFlowerが動画再生数でトップを守った。ダウンロード3位、ストリーミング2位で、総合順位も5位に留まり、まだまだ訴求力を維持している。E-Girls「E.G. summer RIDER」はMVが解禁され、Twieerで拡散、Twitter1位、MV4位となり、総合16位に初登場した。この2曲の相乗効果により両曲ともMVでの上位が期待され、それがダウンロードやストリーミングに影響するか、こちらも注目だ。

キスマイ 2作連続の初登場総合AL1位獲得、『HiGH & LOW』ベスト・レキシが続く

今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、Kis-My-Ft2の5thアルバム『I SCREAM』がセールスでの圧倒的なポイントを原動力にして、前作『KIS-MY-WORLD』同様初登場1位に。ルックアップでも1位となっており、ジャニーズ勢の特徴とも言えるパッケージでの強さを見せつけての首位獲得となった。

 先週の6月27日付“Hot Albums”1位の『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は、1歩後退して今週2位。しかし、セールス2位・デジタル4位・ルックアップ2位と、先週同様各指標バランス良く高ポイントを稼いでおり、ロングヒットの傾向が表れてきている。この形が次週以降も続いていくかに注目したい。3位には、レキシの5thアルバム『Vキシ』が入った。セールスでは4位とトップ3入りを逃したが、デジタル1位のポイントを加算して総合ではトップ3入りを果たした。

 今週はトップ10内に、初登場タイトルが7作品もチャートインしたフレッシュなチャートとなった。その中でも目立つのが7位の『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズトド松&十四松「警察官」』 だ。人気アニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズの第5弾となる本作が、シリーズで5作連続となるトップ10入りを果たし、衰えぬ人気を証明した。

『アイマス』シリーズ楽曲が前作に続きトップに!初登場楽曲がめじろおし  

 CDセールスで大きくポイントを伸ばし、初チャートインで1位を飾った「ハイファイ☆デイズ」(アプリゲーム『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』)は、同シリーズの前作「Tulip」に続き首位となった。

 アイドルマスター“STARLIGHT MASTER”シリーズが今作で第3弾となり、このシングルの表題曲「ハイファイ☆デイズ」はゲーム内で事前に配信されている。パッケージが発売され、フルバージョンも収録されているCDセールスで圧倒的なポイントを積み上げ、更にルックアップでもトップとなった。

 今回集計分では、初チャートイン楽曲がトップ10中、5曲チャートインしている。2位にはアプリゲーム『アイドリッシュセブン』内のユニット、Re:valeの「SILVER SKY」がチャートイン。デジタルセールスとツイッターではトップを獲得しており、こちらも初登場ながら高順位につけた。4位にLUNA SEA「Limit」(TVアニメ『エンドライド』主題歌)や、7位の「三羽烏漢唄」(アプリゲーム『グランブルーファンタジー』)など、ジャンルの異なる楽曲が並んだ。
 
 3位には前回11位から大きくジャンプアップした、ブンブンサテライツの「LAY YOUR HANDS ON ME」(TVアニメ「キズナイーバー」オープニング)が入った。本作がブンブンサテライツ最後の作品になることが発表されており、今回集計分ではラジオのポイントがトップとなった。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる