HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-05-16

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Sexy Zone
勝利の日まで
TOP100入り:1週目

2 2
stay
西野カナ
あなたの好きなところ
TOP100入り:5週目

3 4
up
欅坂46
サイレントマジョリティー
TOP100入り:8週目

4 8
up
Perfume
FLASH
TOP100入り:10週目

5 9
up
ケツメイシ
友よ〜この先もずっと…
TOP100入り:7週目

6
up
DREAMS COME TRUE
あなたのように
TOP100入り:1週目

7
up
MAG!C☆PRINCE
Spin the Sky
TOP100入り:1週目

8
up
w-inds.
Boom Word Up
TOP100入り:1週目

9 7
down
宇多田ヒカル
花束を君に
TOP100入り:4週目

10 49
up
SMAP
世界に一つだけの花
TOP100入り:18週目

11
up
AAA
NEW
TOP100入り:1週目

12 12
stay
Dream Ami
トライ・エヴリシング
TOP100入り:4週目

13 6
down
スピッツ
みなと
TOP100入り:5週目

14 18
up
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:21週目

15
up
9nine
愛 愛 愛
TOP100入り:1週目

16
up
BiSH
DEADMAN
TOP100入り:1週目

17 1
down
NMB48
甘噛み姫
TOP100入り:4週目

18 27
up
RADIO FISH
PERFECT HUMAN
TOP100入り:12週目

19
up
XOX
Ex SUMMER
TOP100入り:1週目

20 25
up
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:38週目

ミュージックコラム

Sexy Zone「勝利の日まで」が西野カナを押さえ総合1位獲得、欅坂46総合3位に上昇

 Sexy Zone「勝利の日まで」は、シングル・セールス1位、PCの読取回数を示すルックアップで1位とフィジカル領域で強さを発揮、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。西野カナ「あなたの好きなところ」は、ストリーミング1位、ダウンロード2位と、こちらはデジタル領域での強さは変わらず、Twitter、動画再生でもそれぞれ8位と依然好調で、総合2位を守っている。

 デビュー・シングルとは思えない強さを発揮しているのが、欅坂46「サイレントマジョリティー」。シングル・セールス7位、ルックアップ2位と、アイドルらしくフィジカル領域での強さと同時に、ダウンロード10位、ストリーミング6位、Twitter11位、動画再生2位と、デジタル領域でも強いことが特徴。キャラクターと相まって楽曲のインパクトでも広く支持を集めている。

 総合順位をジワリジワリと上げているのがケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」。総合順位では、25位に初登場後、14→13→8→7→9→5位と着実に順位を上げている。『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌と、ダチョウ倶楽部が出演するMVとを追い風としながら、今週ではダウンロード5位、ストリーミング2位、ルックアップ3位、動画再生4位など、全ての指標でバランス良くポイントを積み上げていることから、当曲が世代を超えた訴求に移行していることが分かり、秦基博「ひまわりの約束」のようなロングヒットに繋がるか、今後の展開に注目だ。

小田和正オールタイムベストALが首位カムバック!ロングヒット作が順位を上げる

アルバム総合チャート“Hot Albums”は、小田和正のオールタイムベストアルバム『あの日 あの時』が先週の2位から2週ぶりに1位に返り咲いた。

 『あの日 あの時』は、セールスの好調を維持しておりこの部門で1位。さらにデジタルでも1位、ルックアップ4位として再び総合1位を獲得。リリースから3度目の集計期間をむかえた今回でも高いポイントを稼いでおり、小田和正の訴求力の高さを改めて見せつける結果と言える。

 2位以下も先週からランクアップした作品が続く。ロングヒット中の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』、Perfume『COSMIC EXPLORER』が2つ順位を上げてトップ3に入った。両作ともルックアップでのポイントが高い状態が続いており、まだまだチャートを賑わす存在になりそうだ。また、AI『THE BEST』はセールスで、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』はデジタルでポイントでそれぞれ積み上げてジャンプアップ。両アーティストとも新作リリースがあったことが要因だと考えられる。トップ10に初登場したタイトルは、声優・楠田亜衣奈の2ndアルバム『Next Brilliant Wave』のみとなった。

ケツメイシがアニメチャート首位に返り咲き 映画『ズートピア』から主題歌2タイトルがチャートイン

今週のビルボードアニメチャート“Hot Animation”は、『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌、ケツメイシの「友よ〜この先もずっと…」が5月9付“Hot Animation”2位から、みごと1位に返り咲いた。

 今週で7回目のチャートインとなる「友よ〜この先もずっと…」はパッケージ発売前から、ダウンロードなどでポイントを重ね“Hot Animation”にチャートインし、今回の集計期間では4月25日付けのチャート以来、2回目の首位獲得となった。2位、5位には映画『ズートピア』の主題歌「トライ・エヴリシング」が、Dream Ami、シャキーラの2アーティストでチャートイン。シャキーラは、前回14位より大きくジャンプアップしており、GWで賑わった映画の影響を受けた形となった。

 billboard JAPANチャートは映画の公開など、楽曲の接触とセールス合算で生成をしており、様々なトピックスの影響を受ける。そのため、パッケージ発売を控える6位ワルキューレ「いけないボーダーライン」はセールス指標の伸び率によっては、さらなる順位アップも考えられる。

 11位以降には初チャートインが4タイトル続く。和島あみ「幻想ドライブ」(TVアニメ『迷家-マヨイガ-』OPソング)、焚吐「ふたりの秒針」(TVアニメ『名探偵コナン』EDソング)、petit milady「青春は食べ物です」(TVアニメ『パンでPeace!』OPソング)、LAMP IN TERREN「innocence」(アニメ映画『亜人 -衝突-』主題歌)が、虎視眈々とチャート上位を狙っている。今後のチャートアクションにも注目したい。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる