HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-04-25

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
HKT48
74億分の1の君へ
TOP100入り:1週目

2 1
down
欅坂46
サイレントマジョリティー
TOP100入り:5週目

3
up
宇多田ヒカル
花束を君に
TOP100入り:1週目

4 2
down
Perfume
FLASH
TOP100入り:7週目

5
up
宇多田ヒカル
真夏の通り雨
TOP100入り:1週目

6 39
up
SMAP
世界に一つだけの花
TOP100入り:15週目

7 4
down
乃木坂46
ハルジオンが咲く頃
TOP100入り:8週目

8 13
up
ケツメイシ
友よ〜この先もずっと…
TOP100入り:4週目

9 24
up
レイチェル・プラッテン
ファイト・ソング
TOP100入り:2週目

10 15
up
手嶌葵
明日への手紙
TOP100入り:13週目

11
down
KEYTALK
HELLO WONDERLAND
TOP100入り:2週目

12 22
up
ワルキューレ
いけないボーダーライン
TOP100入り:4週目

13
up
GRANRODEO
TRASH CANDY
TOP100入り:1週目

14 14
stay
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:18週目

15 17
up
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:20週目

16 11
down
ONE OK ROCK
Always coming back
TOP100入り:7週目

17
up
CHiCO with HoneyWorks
恋色に咲け
TOP100入り:1週目

18
up
DOBERMAN INFINITY
いつか
TOP100入り:1週目

19 9
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Feel So Alive
TOP100入り:8週目

20
up
たこやきレインボー
ナナイロダンス
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

HKT48「74億分の1の君へ」初動29万枚で初登場1位、宇多田新曲2曲がトップ10に同時チャートイン

4形態で発売されたHKT48「74億分の1の君へ」が初動29万枚を売上げ、セールス、ルックアップで1位、Twitterで4位となり、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。また、先週総合1位となった欅坂46「サイレントマジョリティー」は、シングル、デジタル共にセールスを高ランクでキープする一方で、国内週間動画再生回数で前回よりも15万回増やし約130万回をマークして1位に順位を上げており、コアファン以外にも大きくファン層を拡大する勢いを維持し、総合2位に留まっている。

 国内主要サイトで配信解禁された宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」と「真夏の通り雨」は、他曲を圧倒しダウンロードで1、2フィニッシュ、Twitterと動画再生でも高ポイントをマーク、総合3位と5位に初登場した。動画再生回数では30万回前後とまだまだ余力を残しているので、このままダウンロードの高ポイントが続けば、今月の総合JAPAN Hot100の台風の目となりそうだ。

 放送開始20周年を迎えたフジ系『SMAP×SMAP』の放映日に合わせ、コアファンによるTweet数が急伸して約79,000Tweetをマーク、シングルも8,000枚以上のセールスとなり、前回39位から6位にジャンプ・アップした。既にトリプル・ミリオンを達成している当曲は、依然としてコアファン以外にも広く訴求し続ける息の長い名曲であることを印象付ける結果だ。

氷室京介 初のオールタイムベストALが1位獲得、Perfumeと三代目JSBは勢い衰えず

 アルバム総合チャート“Hot Albums”では、氷室京介のベストアルバム『L'EPILOGUE』が首位を獲得した。

 『L'EPILOGUE』は、氷室京介のBOOWY時代から現在までの楽曲をパッケージした自身初となるオールキャリア・ベストアルバム。リリース初週に6.9万枚を売り上げてセールスでポイントを大きく稼ぎ、さらにデジタル3位、ルックアップでも3位に入り、盤石のNo.1となった。4月23日からは4大ドームツアー【KYOSUKE HIMURO LAST GIGS】が控えており、今後もチャート上位に食い込むと予想される。

 2位はPerfume『COSMIC EXPLORER』、3位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』となり、先週のトップ2が今週も上位を維持した。両作は、各指標でそれぞれトップ10に入りポイントを積み上げていることから、まだまだその勢いをキープしている。

 4位に初登場したのは、After the Rain(そらる×まふまふ)『クロクレストストーリー』。ネットミュージックシーンで多くの支持を集めるシンガー、クリエーターの“そらる”と“まふまふ”によるユニットの1stアルバムがセースルポイントの先導でトップ5入りを果たした。その他初登場としては、徳永英明『ALL TIME BEST Presence』、スキマスイッチ『POPMAN'S ANOTHER WORLD』など、トップ10内には5作の新作タイトルが並んだ。

ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇!

今週のHot Animationは、4月4日付チャート以降3週連続チャートインを果たしていたケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」が、先週の3位から順位を上げ1位を獲得した。

 「友よ〜この先もずっと…」は、映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の主題歌。リリースは4月20日のため、まだセールスポイントは含まれていないが、エアプレイ、デジタル、twitter、動画再生回数など他のポイントを積み上げ4回目のチャートインで遂に1位獲得となった。各指標をバランスよく網羅しており、来週以降CDセールスやPCによるCD読み取り回数のルックアップデータが加われば、長期的にチャートを賑わすことが予想される。

 2位はワルキューレ「いけないボーダーライン」。こちらも5月に発売するデビューシングルの収録曲だがデジタルポイントはアニメチャート内で最も高く、デジタルとTwitterのポイントのみで2位につけた。7位の聖飢魔IIはTVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』の主題歌「荒涼たる新世界」で初チャートインを果たした。現在、地球デビュー30周年を記念して期間限定で再集結しており、本楽曲が収録される初回限定版は同アニメの描き下ろし作品がジャケットとなっている記念作となっている。

 3位のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』のオープニング主題歌に起用されているGRANRODEO「TRASH CANDY」と、4位の映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』オープニング主題歌、CHiCO with HoneyWorks「恋色に咲け」は、共に初登場でCDの発売日も同日で、ルックアップの指標が高いことが特徴的。この2曲を前出の聖飢魔IIの楽曲(3タイトル共に同日発売)と比べると、ルックアップの指標で違いがみられ、ファンの動向に大きな違いが出た結果となった。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる