HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-04-18

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 31
up
欅坂46
サイレントマジョリティー
TOP100入り:4週目

2 3
up
Perfume
FLASH
TOP100入り:6週目

3
up
Da-iCE
WATCH OUT
TOP100入り:1週目

4 4
stay
乃木坂46
ハルジオンが咲く頃
TOP100入り:7週目

5
up
PrizmaX
UP<UPBEAT
TOP100入り:1週目

6
up
RADWIMPS
前前前世
TOP100入り:1週目

7 1
down
SKE48
チキンLINE
TOP100入り:2週目

8
up
アップアップガールズ(仮)
パーリーピーポーエイリアン
TOP100入り:1週目

9 2
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Feel So Alive
TOP100入り:7週目

10
up
松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン
シャボン
TOP100入り:1週目

11 11
stay
ONE OK ROCK
Always coming back
TOP100入り:6週目

12
up
T.M.Revolution
Committed RED
TOP100入り:1週目

13 14
up
ケツメイシ
友よ〜この先もずっと…
TOP100入り:3週目

14 13
down
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:17週目

15 6
down
手嶌葵
明日への手紙
TOP100入り:12週目

16 5
down
aiko
もっと
TOP100入り:10週目

17 9
down
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:19週目

18
up
黒木渚
ふざけんな世界、ふざけろよ
TOP100入り:1週目

19 24
up
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:34週目

20 25
up
RADIO FISH
PERFECT HUMAN
TOP100入り:8週目

ミュージックコラム

欅坂46「サイレントマジョリティー」がセールス、ダウンロードで1位獲得、Twitter1位はラッド「前前前世」が初登場1位に

 乃木坂46の姉妹グループ、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」がシングル28.4万枚を売上げ、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。他データでも、ラジオ7位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、Twitter2位、ストリーミング25位、動画再生3位と、軒並み高ランクを獲得、デビュー曲としては非常に恵まれたスタートとなった。アイドル系には珍しく、ラジオも89→28→7位と順位を上げており、コアファンに留まらずに認知を拡大しつつある。

 総合2位に順位を1つ上げたPerfume「FLASH」は、ラジオが3位から1位へ、動画再生が25位から10位へと上げたことがその原因で、地上波TVを中心に広く露出した効果が、着実に動画再生回数が約80万回にまで押し上げている。

 新海誠監督による新作長編アニメ映画『君の名は。』の音楽をRADWIMPSが制作すること、また合わせて新曲「前前前世」を用いた同作の予告編が配信されたことがニュースとなり、Twitterで拡散、7万超のツイート数をマークして1位となり、総合Hot100で6位に初登場する驚きの結果となった。

Perfume 新作ALがセールス好調で初登場1位、三代目JSBとベビメタは上位キープ

アルバム総合チャート“Hot Albums”では、Perfume『COSMIC EXPLORER』が頭ひとつ抜ける形で1位となった。

 『COSMIC EXPLORER』は、Perfumeの6thアルバムで、映画『ちはやふる』主題歌の「FLASH」やTVCMソングとなった「Relax In The City」「Cling Cling」などのヒット曲や新録曲を収録した強力タイトル。リリースタイミングに合わせて、TVや雑誌などで露出を増やしたこともあり、アルバムを10.3万枚売上げてセールスで断トツの1位。また、ルックアップでも1位を獲得し総合No.1に。4月13日からは配信がスタートしており、来週のチャートアクションにも注目だ。

 2位と3位には、先週発表のトップ2が並ぶ。2位は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』。セールス2位、デジタル1位、ルックアップ3位と各指標で高順位をキープしたが、リリース初週のPerfumeの勢いには1歩届かなかった。3位は、BABYMETAL『METAL RESISTANCE』。こちらもセールス3位、デジタル2位、ルックアップ9位とバランスよくポイントを積み上げた。なお『METAL RESISTANCE』は、米ビルボード総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位に入ったことも大きな話題となり、海外でのチャートにも注目が集まっている。

 その他、トップ10内に初登場した作品は、5位にSiMの約2年ぶりのフルアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』、6位にB'zの松本孝弘がリリースした11thアルバム『enigma』、7位にFTISLANDの通算6枚目となるアルバム『N.W.U』、9位にthe pillows『STROLL AND ROLL』となっている。

RADWIMPS 新開誠監督最新作に提供した楽曲でアニメチャートTOP獲得

 新開誠監督の最新作、映画『君の名は。』の予告編で新曲を公開したRADWIMPSの「前前前世」が1位を獲得した。

 「前前前世」は、現在CDリリースのアナウンスはされておらず、Twitterのポイントのみで首位を獲得。劇中全ての音楽制作をRADWINMPSが担当することも併せて発表され、映画と楽曲の注目度の高さからTwitterのポイントを積み重ねた結果となった。今後、ダウンロードやラジオなど、どの指標でポイントを積み上げていくのか動向に注目したい。

 2位は、惜しくもポイント僅差で首位を明け渡したSKE48「チキンLINE」(映画『プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』主題歌)が続く。発売日から2週目となる今回のチャートインでは、CDセールスでポイントを積み、上位をキープした。CDセールスのポイントで2位に続くのは、アニメチャート5位のチームしゃちほこの「Cherie!」(NHK教育『ねこねこ日本史』主題歌)で1週目のチャートインとなる。

 デジタルセールスのポイントのTOPは、アニメ『マクロスΔ』に登場するユニット ワルキューレ「いけないボーダーライン」。デビューシングル発売と初ライブも決定している彼女たちは「恋! ハレイション THE WAR」もデジタルセールスポイントで3位につけている。

 ロングヒットとなっている『おそ松さん』のオープニング、エンディング曲は共に今週もトップ10内に入っている。中でもA応Pの「全力バタンキュー」は各指標のポイントをコンスタントに積み上げ、様々なユーザーがこの楽曲と接していることが分かる。テレビ東京ではアニメ放送が終了したものの、地方では続いている地域もあり、影響力が持続している。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる