HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-04-04

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 42
up
乃木坂46
ハルジオンが咲く頃
TOP100入り:5週目

2 8
up
aiko
もっと
TOP100入り:8週目

3
up
東京パフォーマンスドール
逆光×礼賛
TOP100入り:1週目

4 4
stay
Perfume
FLASH
TOP100入り:4週目

5 30
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Feel So Alive
TOP100入り:5週目

6 5
down
手嶌葵
明日への手紙
TOP100入り:10週目

7 6
down
AKB48
君はメロディー
TOP100入り:6週目

8
up
GEM
Fine!〜fly for the future〜
TOP100入り:1週目

9 7
down
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Re:Re:
TOP100入り:4週目

10 9
down
ケツメイシ
さらば涙
TOP100入り:6週目

11 13
up
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:15週目

12 25
up
コブクロ
未来
TOP100入り:17週目

13 21
up
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:17週目

14 3
down
トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)
SIX SHAME FACES〜今夜も最高!!!!!!〜
TOP100入り:2週目

15 12
down
ONE OK ROCK
Always coming back
TOP100入り:4週目

16 1
down
Kis-My-Ft2
Gravity
TOP100入り:2週目

17
up
LinQ
Supreme
TOP100入り:1週目

18 17
down
星野源
SUN
TOP100入り:46週目

19 24
up
浦島太郎(桐谷健太)
海の声
TOP100入り:17週目

20
up
クリープハイプ
破花
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」初週71万枚を売り上げビルボード総合首位獲得

卒業を発表した深川麻衣の初センター曲で最後のシングル曲となる、乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」が、シングルを21万枚売り上げセールス1位、ルックアップ1位とフィジカル領域で変わらずの強さを発揮、、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。同曲は、ラジオ16位、ダウンロード9位、Twitter4位と、他指標でも高ポイントをマークしており、一般層へも訴求を広げている乃木坂46の躍進ぶりがよく分かる結果となった。

ダウンロードで1位となったのはaiko「もっと」。3月15日に最終回を迎えたTBS系火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」主題歌で、最終回のオンエアと同時に解禁となったストリーミングでも1位と、ダメ恋ロスのユーザーにアピール、両データのポイントが押し上げ前週8位から総合2位に返り咲いた。PCでの読取回数を示すルックアップでは、3位→5位→7位と下降傾向にあり、デジタル領域での好調がフィジカルにも波及してロングヒットに繋がるか、次週のチャートに注目だ。

 両曲ともドラマのタイアップが付いた、嵐のニュー・シングル「I seek/Daylight」が5月18日に発売されることが決定、そのニュースのTweet数が急伸、Twitterで1位2位に立ち、「I seek」29位、「Daylight」35位と、総合Hot100でも早くも初登場している。

KAT-TUN デビュー10周年記念ベストALが1位に、いきものがかりのベストALは好調維持

 アルバム総合チャート“Hot Albums”では、KAT-TUN『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』が2位以下を大きく引き離して1位となった。

 『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』は、KAT-TUNのデビュー10周年を記念したベストアルバムで、彼らのCDデビュー日にリリースされた作品。これまでのシングル表題曲をすべて収録し、デビュー曲「Real Face」を作詞したスガ シカオが作詞作曲を手がけた新曲「君のユメ ぼくのユメ」もパッケージされている。セールスで大きく稼いだポイントで他を寄せ付けずに首位を獲得した。

 2位は、先週1位のいきものがかり『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』。セールス2位、デジタル1位のポイントで上位をキープ。ベストアルバムが続いてチャートインする形となった。大滝詠一の32年ぶりとなるアルバム『DEBUT AGAIN』が3位に。こちらも先週から1ランクダウンしたがセールスで好調を維持している。

 その他、アニメ『おそ松さん』のドラマCD『おそ松さん 6つ子のお仕事体験 ドラ松CDシリーズ チョロ松&十四松「バー」』や4人組歌い手ユニット 浦島坂田船『CRUISE TICKET』、韓国のボーイズグループ U-KISS『One Shot One Kill』などがトップ10に顔を並べ、バラエティーに富んだチャートとなった。

アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲

タイムリープ(ワープ)を巧みに用いた物語で、今期人気を集めているミステリー・アニメ『僕だけがいない街』。そのオープニング・ソングに起用され12年越しのリバイバル・ヒットとなっているのがASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」。先週の2位に引き続き今週は遂に1位を獲得、アニメチャートを制覇した。同曲は2004年のアジカンのアルバム『ソルファ』に収録されたアルバム曲だが、今回の起用に合わせてシングルとしても3月16日にリリース。指標別には、ラジオプレイ 1位、デジタルセールス 2位、Youtube 4位とCDセールス以外の部分で今週ポイントを伸ばした。

 その「Re:Re:」に逆転される形で今週2位に転落したのが、『おそ松さん』のエンディング・ソング、トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松の「SIX SHAME FACES〜今夜も最高!!!!!!〜」。CDセールスは依然好調だったが、Youtubeとラジオの2指標が伸びず2週連続の首位とはならなかった。

 今週3位は、ケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」。『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌である同曲はCDリリースは4月20日とまだ先だが、デジタルが先行して解禁されそこで大きくポイントを積み上げた。また、3月23日以降の新リリースものでは、Apink「Brand New Days」(『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』オープニング)、La PomPon「運命のルーレット廻して」(『名探偵コナン』エンディング)などがチャートインしている。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる