HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-02-29

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 2
up
手嶌葵
明日への手紙
TOP100入り:5週目

2
up
こぶしファクトリー
桜ナイトフィーバー
TOP100入り:1週目

3
up
RADIO FISH
PERFECT HUMAN
TOP100入り:1週目

4 4
stay
A応P
全力バタンキュー
TOP100入り:2週目

5 7
up
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:10週目

6 31
up
家入レオ
Hello To The World
TOP100入り:5週目

7 6
down
浦島太郎(桐谷健太)
海の声
TOP100入り:12週目

8 3
down
BIGBANG
BANG BANG BANG
TOP100入り:14週目

9 5
down
星野源
SUN
TOP100入り:41週目

10 12
up
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:27週目

11 13
up
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:12週目

12 30
up
マーク・ロンソン
アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
TOP100入り:49週目

13 11
down
BUMP OF CHICKEN
Butterfly
TOP100入り:5週目

14 14
stay
復活LOVE
TOP100入り:3週目

15 10
down
E-Girls
DANCE WITH ME NOW!
TOP100入り:7週目

16 18
up
コブクロ
未来
TOP100入り:12週目

17 9
down
BIGBANG
FANTASTIC BABY
TOP100入り:33週目

18
up
久保ユリカ
Lovely Lovely Strawberry
TOP100入り:1週目

19
up
バクステ外神田一丁目
乙女心の鍵
TOP100入り:1週目

20 25
up
EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu
TOP100入り:20週目

ミュージックコラム

手嶌葵「明日への手紙」、こぶしファクトリーを押さえビルボード総合首位に

フジ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌、手嶌葵「明日への手紙」が、シングル、ダウンロードなど各データのポイントを維持し、先週の2位から順位を1つ上げて総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。他データは微減に留まるなか、動画再生回数は前週よりも20%以上増やし90万回超の再生数を稼いでおり、TVドラマと連動して、こちらの数値は次週以降も維持または増加する見込みだ。

 総合2位のこぶしファクトリーは、レコ大最優秀新人賞を獲得し、今年注目のアイドル・グループだ。「桜ナイトフィーバー」はシングル・セールスで4万枚弱を売り上げ、シングルでは1位に立ったが、ダウンロードなど他データが奮わず、総合2位に留まった。

 お笑いコンビ、オリエンタルラジオによるRADIO FISH「PERFECT HUMAN」はネットを中心に話題を集め、ダウンロードで1位、Twitterで31位となり、この2データのポイントのみで総合3位となった。ダウンロード自体は12月23日より解禁されていて、最近の地上波TVでの露出にネット・ユーザーがリアクションし大きくダウンロードを伸ばしたわけで、ネタ次第とはいえ、まだまだ地上波の伝播力が健在であることを示す結果といえる。

ももクロ、2枚同時リリースALが総合アルバムでも1位・2位独占!

アルバム総合チャート“Hot Albums”第39回目では、ももいろクローバーZの2枚同時リリース作『白金の夜明け』と『AMARANTHUS』が上位を独占。ワンツーフィニッシュを果たした。

 両タイトルは、ももいろクローバーZが約3年ぶりにリリースしたオリジナルアルバムで、3rdアルバムが『AMARANTHUS』、4thアルバムが『白金の夜明け』。CDセールスでは、『白金の夜明け』が『AMARANTHUS』をわずかに上回り1位になり、ルックアップでは『AMARANTHUS』が僅差で『白金の夜明け』を上回った形だ。『白金の夜明け』が総合1位、『AMARANTHUS』が総合2位となったが、ポイント差はわずか27ポイント。ほぼ同ポイントでの1位・2位と言っていいだろう。

 3位から5位までは、2月10日リリース作品が続く。CDセールスが引き続き好調なE-Girlsのベストアルバム『E.G. SMILE-E-girls BEST-』が3位。4位は、先週トップだったBUMP OF CHICKEN『Butterflies』。2月17日からアルバムの配信が解禁され、ダウンロードでトップのポイントを稼いだ。5位には、MAN WITH A MISSION『The World's On Fire』が入った。

A応P「全力バタンキュー」がビルボードアニメチャートを制覇 『おそ松さん』関連2曲で連続首位の快挙

 『おそ松さん』旋風が止まらない。同アニメのオープニングソングであるA応P「全力バタンキュー」が、先週の2位から順位を上げ、今週のビルボードアニメチャートを制覇した。A応Pは前回の『おそ松さん』オープニングソングである「はなまるぴっぴはよいこだけ」(今週7位)でもアニメチャートを制しており、『おそ松さん』関連の2曲でアニメチャートを制覇するという快挙も達成した。

 指標別に見ると、「全力バタンキュー」は特にデジタルセールスで他を圧倒していることが分かる。これは『おそ松さん』本編の好調で、楽曲がライト層を含む幅広い層に届いていることの証明と言える。また、「全力バタンキュー」は今週のYoutubeで3位となっているが、1位はなんと「はなまるぴっぴはよいこだけ」。アニメ自体の人気を筆頭に、まだまだこの勢いは止まりそうになく、早くも2016年を代表するロングヒットとなる気配が濃厚だ。

 パッケージセールスの指標に絞って見ると、久保ユリカ「Lovely Lovely Strawberry」(今週2位)、i☆Ris「Goin'on」(今週4位)、765PRO ALLSTARS「Destiny」(今週6位)の3曲が上位。特に、Twitterで今週1位となり高ポイントを稼いだ久保ユリカが他の曲を一歩リードする形となった。デジタル方面での話題が広がれば台風の目になる可能性もあるが…今後の展開に注目したい一曲だ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる