HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-02-01

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 69
up
NEWS
ヒカリノシズク
TOP100入り:3週目

2 2
stay
SMAP
世界に一つだけの花
TOP100入り:3週目

3
up
BiBi〜絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ's〜
錯覚CROSSROADS
TOP100入り:1週目

4
up
AI
みんながみんな英雄
TOP100入り:1週目

5 3
down
星野源
SUN
TOP100入り:37週目

6 4
down
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:6週目

7 11
up
浦島太郎(桐谷健太)
海の声
TOP100入り:8週目

8 5
down
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:23週目

9 1
down
稲葉浩志
TOP100入り:4週目

10
up
夢みるアドレセンス
舞いジェネ!
TOP100入り:1週目

11 6
down
コブクロ
未来
TOP100入り:8週目

12 10
down
ゲスの極み乙女。
両成敗でいいじゃない
TOP100入り:3週目

13 80
up
GENERATIONS from EXILE TRIBE
AGEHA
TOP100入り:3週目

14 8
down
EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu
TOP100入り:16週目

15 16
up
back number
ヒロイン
TOP100入り:27週目

16 39
up
NakamuraEmi
YAMABIKO
TOP100入り:3週目

17 9
down
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:44週目

18 12
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:85週目

19
up
ソナーポケット
ベストフレンド
TOP100入り:1週目

20
up
KANA-BOON
ランアンドラン
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

NEWS「ヒカリノシズク」セールス大差でビルボード総合首位、SMAPはμ'sを押さえ2位をキープ

フジ系ドラマ『傘をもたない蟻たちは』主題歌、NEWS「ヒカリノシズク」が約15万枚を売り上げ、セールス1位、ルックアップでも1位となり、総合Billboard JAPAN Hot100で首位を獲得した。このドラマはメンバーの加藤シゲアキが原作、本人も出演することで話題性も高く、ラジオ28位、Twitter4位とフィジカル以外のデータでも高ポイントを獲得している。

 SMAP「世界に一つだけの花」は約4万5千枚のセールスとなり、シングルセールスで3位。Twitterは9万6千ツイートとなり、前週の19万ツイートよりは落ち着いたものの、引き続き1位を守っている。ちなみに今週Twitter2位は、GENERATIONS「AGEHA」で、約4万ツイートで、ダブルスコア以上の大差を付けている。「世界に一つだけの花」はラジオでも急浮上、徐々に落ち着きをみせているとは言え、SMAPに対する注目度の高さは今回の件でも抜群であることがよく分かる結果だ。

 ダウンロードで1位となったのは、AI「みんながみんな英雄」。au『三太郎』シリーズCM新作の楽曲ということで、各キャリアで軒並み1位となっている。同CMからのヒット「海の声」もダウンロードで2位と、こちらはMステの出演効果もプラスに働いている。両曲ともストリーミングが始まっているが、こちらは10位圏外と、ダウンロード購入にユーザーが傾いている。

 冬の大型CMタイアップといえば、『JR SKISKI』。セカオワとback numberに続く今回は、MAN WITH A MISSION「Memories」で、まだまだ総合Hot100では圏外だが、既にラジオでは51位に初登場しており、次週フィジカル・リリース後のチャート展開に注目だ。

back number『シャンデリア』が約1か月ぶりの首位に、miwaのバラードコレクションは一歩届かず

アルバム総合チャート“Hot Albums”第35回目では、ロングヒット中のback number『シャンデリア』が新譜タイトルを抑えて1位に返り咲いた。

 約1か月ぶりの1位となった『シャンデリア』。初登場の12月21日付同チャート1位から、1位→2位→2位→3位→4位と推移して3度目のトップに。この大きな要因としては、ルックアップで断トツ1位のポイントをあげたことだ。『シャンデリア』は、12月9日リリースなのでセールスとデジタルでポイントを大きく稼ぐのは難しい。リリース日から時間が経過してもポイントを稼げるルックアップでポイントを積み上げたことで、今回1位を獲得することができたと考えられる。“Hot Albums”で上位をキープするためには、ルックアップが鍵だと言えそうだ。

 2位に入ったのは、miwaにとって初のバラードコレクション『miwa ballad collection〜graduation〜』。セールスでは高いポイントを出して1位となったが、その他の指標が伸び悩んだ。先週の“Hot Albums”1位のゲスの極み乙女。『両成敗』は、デジタルで引き続き1位、セールス4位と好調を維持しTOP3をキープした。その他、倖田來未『WINTER of LOVE』やスガ シカオ『THE LAST』、SKY-HI『カタルシス』といった新譜作品がTOP10に入っている。

「ラブライブ!」BiBiがアニメチャート首位で3連続リリース大成功 12年越しアジカン「Re:Re:」が今週20位に

6曲が初登場となった今週のビルボードアニメチャート。そんな中、初登場1位を飾ったのが人気プロジェクト「ラブライブ!」シリーズから派生したミニユニット、BiBiによるニューシングル「錯覚CROSSROADS」だ。

 BiBiは絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)というμ'sの3名による編成。今回のシングルは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のユーザー数が全世界で2000万人を突破したことを記念してリリースされた“3か月連続リリース・シングル”の第3弾。アニメチャートで圧倒的な強さを誇る「ラブライブ!」シリーズだが、第1弾のPrintemps「WAO-WAO Powerful day!」、第2弾のlily white「思い出以上になりたくて」と、この3か月リリースでも全て首位を記録した。

 そのポイント構成を見ると、やはりCDセールスやルックアップといったフィジカル要素のポイントが大きいものの、デジタルセールス単体でも「錯覚CROSSROADS」は今週1位となっており、必ずしもフィジカルだけに依存しているわけでは無いことが分かる。また、同シングルのB面に当たるBiBi「PSYCHIC FIRE」も、こちらはデジタルのポイントのみに関わらず今週16位にチャートイン。さらに、この2曲に引き上げられる形で、前述の第2弾シングル、lily white「思い出以上になりたくて」も12位に再浮上している。

 先週1位の稲葉浩志「羽」(『名探偵コナン』オープニング曲)は今週は2位に転落。続いて3位にはソナーポケット「ベストフレンド」(『虹色デイズ』オープニング)が初チャートインした。後者はCDセールスで3位と健闘したほか、ラジオでも3位に。アニメ系楽曲が薄くなりがちなラジオのポイントを稼いだことが、4位以下の初登場楽曲との差につながった。また、先週2位のMrs.GREEN APPLE「Speaking」(『遊☆戯☆王ARC-V』エンディング曲)は今週も5位と上位につけ、引き続き注目度の高さを見せつけている。

 その他、『僕だけがいない街』に起用されファンの興奮を呼んでいるASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」が今週20位に初登場。同バンドの2ndアルバム『ソルファ』に収録の同曲は、これまでもファンの人気曲として知られてきたが、ここに来てアニメへの起用で12年越しの“ヒット曲”となるか注目だ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる