HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2016-01-18

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
BOYS AND MEN
BOYMEN NINJA
TOP100入り:1週目

2 2
stay
星野源
SUN
TOP100入り:35週目

3 1
down
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:21週目

4 3
down
コブクロ
未来
TOP100入り:6週目

5
up
SUPER JUNIOR
Devil
TOP100入り:1週目

6 8
up
EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu
TOP100入り:14週目

7 7
stay
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:83週目

8 14
up
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:6週目

9 26
up
ONE OK ROCK
Wherever you are
TOP100入り:4週目

10 15
up
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:42週目

11 5
down
back number
クリスマスソング
TOP100入り:12週目

12 11
down
Superfly
黒い雫
TOP100入り:8週目

13 17
up
浦島太郎(桐谷健太)
海の声
TOP100入り:6週目

14 12
down
Superfly
Beautiful
TOP100入り:21週目

15 34
up
乃木坂46
今、話したい誰かがいる
TOP100入り:15週目

16 9
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Summer Madness
TOP100入り:32週目

17 18
up
AKB48
唇にBe My Baby
TOP100入り:6週目

18 22
up
西野カナ
No.1
TOP100入り:9週目

19
up
GENERATIONS from EXILE TRIBE
AGEHA
TOP100入り:1週目

20 32
up
椎名林檎
長く短い祭
TOP100入り:17週目

ミュージックコラム

「BOYMEN NINJA」セールスで大差を守り、初登場で総合首位獲得

地元名古屋のテレビで見かけない日が無いほどの人気を誇るユニット、BOYS AND MEN「BOYMEN NINJA」がシングル・セールスで大差をつけ、バランスよく各ポイントを積み上げる星野源と西野カナを押さえ、総合Billboard JAPAN Hot100を初登場で獲得した。他データではまだまだ奮わないが、今回の首位によって全国レベルまでその人気が波及するチャンスとなるか、次週以降の展開に注目だ。

 ダウンロードでは引き続き星野源「SUN」が1位となったが、西野カナ「トリセツ」を押さえてダウンロード2位に急浮上したのはONE OK ROCK「Wherever you are」。NTTドコモのCMソングに起用され、一気に注目度が拡大、こちらにまずはTwitterが反応、ユーザーが5年半前に発売された曲をダウンロードする流れとなっている。今週ラジオでは圏外だが、この結果を受けてラジオ放送回数が伸びることは確実で、まだまだチャートを賑わせそうだ。

 MV解禁となったGENERATIONS from EXILE TRIBE「AGEHA」はTweetを急伸させて1位。MV順位は18位とまだまだ伸びしろを残して総合19位から1月27日の発売週での首位を目指す。動画再生回数が各曲とも増えているなか、186万回の再生数を獲得したコブクロ「未来」が三代目「R.Y.U.S.E.I.」から再生数1位を僅差で奪取し、次週の1位争いも見逃せない。

アニメ『<物語>シリーズ』コンピALが首位!

アルバム総合チャート“Hot Albums”第33回目では、1月6日リリースの『歌物語-<物語>シリーズ主題歌集-』が1位を獲得した。

 本作は、アニメ『<物語>シリーズ』の楽曲を集めた作品で、『化物語』から『<物語>シリーズセカンドシーズン』までの全オープニング・エンディング23曲を収録。セールス1位、デジタル3位と高ポイントを積み上げてトップに立った。同シリーズの人気の高さがうかがえる結果と言えるだろう。

 2位に入ったのは、Da-iCEの2ndアルバム『EVERY SEASON』。セールスでは2位に入ったが、デジタルとルックアップのポイントをうまく積み上げられず、『歌物語-<物語>シリーズ主題歌集-』をかわすことができなかった。3位は、ロングヒット中のback number『シャンデリア』。セールスとデジタルのポイントは落ち着いてきたが、ルックアップでは先週に引き続きトップの数字を出している。今後も上位に食い込んでくると予想される。また、週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”で3位に入った、Little Glee Monster『Colorful Monster』は、セールス以外の指標でポイントが伸び悩みTOP5入りを逃した。

乃木坂46『ここさけ』主題歌がアニメチャートで年越し返り咲き首位に 稲葉『コナン』曲もCD発売前に4位初登場

 新年2回目のアニメチャート。今週1位となったのは2015年10月28日発売の乃木坂46「今、話したい誰かがいる」。昨年よりロングヒット上映中の映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌である同曲が、16週目のチャートインで首位に返り咲いた。新リリース曲が少なく、ロングヒット曲同士の戦いに注目が集まった今週。「今、話したい誰かがいる」はCDセールスのポイントで他を大きく引き離した。また、CDセールス以外でも、ラジオやデジタルセールス、Twitterなどで堅調にポイントを積み上げており、総合的なリスナーとの接触に成功していると言えそうだ。

 秦 基博「ひまわりの約束」は先週より順位を落とし2位に。依然、Youtube(2位)やデジタルセールス(3位)は好調で、安定したチャート・アクションを見せている。また、注目アニメ『おそ松さん』の関連曲は、A応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」がアニメチャート3位、イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松の「SIX SAME FACES 〜今夜は最高!!!!!!〜」が5位とともに上位をキープしている。

 そんな『おそ松』勢に食い込み、今週アニメチャート4位となったのが稲葉浩志の「羽」。同曲は『名探偵コナン』のオープニング曲で、今週1月13日がCD発売日。今週はCD発売前のラジオ、Twitterだけでのポイントであるにも関わらず、どちらも他の曲を大幅に上回って指標別1位となっており、初登場にして上位進出を果たした。

 ただ、そんな中『おそ松さん』からの新刺客として、A応Pの新曲「全力バタンキュー」が17位にチャートイン。こちらはCD発売は2月10日とまだ先ながら、Twitter(2位)、Youtube(6位)で早くもポイントを積み上げ、上位進出をがっちりロックオンしている。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる