HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-12-28

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Sexy Zone
カラフル Eyes
TOP100入り:1週目

2 39
up
Flower
瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)
TOP100入り:5週目

3
up
イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)
SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜
TOP100入り:1週目

4 3
down
back number
クリスマスソング
TOP100入り:9週目

5 10
up
コブクロ
未来
TOP100入り:3週目

6 2
down
EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu
TOP100入り:11週目

7 1
down
AKB48
唇にBe My Baby
TOP100入り:3週目

8 5
down
浦島太郎(桐谷健太)
海の声
TOP100入り:3週目

9 7
down
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:18週目

10 18
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:80週目

11 12
up
星野源
SUN
TOP100入り:32週目

12 11
down
西野カナ
No.1
TOP100入り:6週目

13 8
down
JUJU
What You Want
TOP100入り:5週目

14 55
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Summer Madness
TOP100入り:29週目

15 9
down
Superfly
黒い雫
TOP100入り:5週目

16 33
up
Crystal Kay
何度でも
TOP100入り:7週目

17 87
up
浜田ばみゅばみゅ
なんでやねんねん
TOP100入り:5週目

18 20
up
E-Girls
Merry × Merry Xmas★
TOP100入り:3週目

19
up
OLDCODEX
Aching Horns
TOP100入り:1週目

20 6
down
AKB48
365日の紙飛行機
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

Sexy Zone「カラフル Eyes」セールスの大差を守り、ビルボード総合首位、『おそ松さん』ED総合3位に

 4形態で発売されたSexy Zone「カラフル Eyes」は、シングル・セールス1位、ルックアップ3位と、パッケージ関連データで大量ポイントを獲得、大差をつけて総合Billboard JAPAN Hot100首位に立った。総合2位のFlower「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」は、シングル・セールス2位、Twitter2位など善戦したが、パッケージ関連でのポイント差を覆すには至らなかった。

 テレ東系アニメ『おそ松さん』ED、「SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜」は、シングル3位、ダウンロード3位、ルックアップ2位、Twitter19位と、高ポイントを獲得、総合Hot100に3位で初登場した。11月11日に発売された同番組OPのA応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」もダウンロードが牽引する形でセールスを維持、Twitterこそ下降気味だが、YouTube国内再生回数では70万回前後を維持し、前週に引き続き総合24位となっており、オープニング、エンディング共に好調な結果を上げている。

 今年のクリスマスの代表曲となっているback number「クリスマスソング」は、ラジオに加えてルックアップとTwitterでも1位を奪還、ロング・ヒットのサイクルを維持している。今週中間発表を行なったBillboard JAPAN Music Awards2015のカラオケ部門でも当楽曲が2位の三代目「Unfair World」に大差で1位となり、広く浸透していることがよく分かる結果となった。

back number、アルバム総合でも2連覇達成!

 アルバム総合チャート“Hot Albums”第30回目では、back numberの5thアルバム『シャンデリア』が先週に引き続き1位をキープ。見事2連覇を果たした。

 『シャンデリア』は、数々のリリース初週タイトルを抑えて今週もセールスとデジタルで1位。ルックアップでも3位に入り、2週続けて総合1位を獲得した。また、リリースから1か月を経過した「クリスマスソング」は、総合ソングチャート“Hot100”でもTOP5を維持。back numberの注目度の高さが改めてわかる結果となった。

 2位は、秦 基博の約3年ぶりとなるオリジナルAL『青の光景』。「ひまわりの約束」「Q&A」など大型タイアップ曲を多数収録している話題作が、セールス、デジタルで共に2位に入りポイントを積み上げたが、back numberの勢いには一歩及ばなかった。星野源『YELLOW DANCER』は、リリース日から時間が経っているが、すべての指標でTOP5内に入り先週同様3位。ロングヒットの兆しを見せている。

Flower「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」がリリースラッシュのアニメ・チャートを制す

 12月16日にフィジカル盤のリリース日を迎えたFlowerの「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」がチャートイン4週目にして、首位となった今週のBillboard JAPANアニメ・チャート“Hot Animation”。

 デジタルで先行して発売されていたことで、先週既にアニメ・チャート4位という好ポジションをマークしていたが、フィジカル盤がリリースされたことで、今週1位となったFlowerの「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」。セールス・チャートでは初登場2位、総合チャート“Hot100”でも堂々の2位という結果に加え、リリースにあわせた『FNS歌謡祭 THE LIVE』での大型メディア露出や東京ドームなどでイベントが行われるなど、その話題性からツイート・ポイントで断トツの1位をマークした。

 2位に初登場したのは、『おそ松さん』エンディングに起用されているイヤミfeat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)による「SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜」。こちらも12月16日に発売されたことで、フィジカル&デジタル・セールスに加え、ルックアップにおいてポイントを大きく稼ぎ、総合チャート“Hot100”でも3位に初登場となった。

 映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』主題歌のOLDCODEXによるAching Hornsは、今週3位に初登場。この曲は12月16日リリースの楽曲で、フィジカル・セールスを筆頭に、ルックアップ、ツイート・ポイントがバランスよく推移した。計7曲がTOP20圏内初登場となった今週のアニメ・チャートだが、年末に突入し、新曲リリースが落ち着く中、来週はどのようなチャート・アクションが展開されるのか、気になるところだ。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる