HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-11-23

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
最後もやっぱり君
TOP100入り:1週目

2 64
up
EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu
TOP100入り:6週目

3 26
up
miwa
あなたがここにいて抱きしめることができるなら
TOP100入り:2週目

4 8
up
THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Share The Love
TOP100入り:5週目

5
up
Petit Rabbit's
ノーポイッ!
TOP100入り:1週目

6
up
EGOIST
リローデッド
TOP100入り:1週目

7 15
up
back number
クリスマスソング
TOP100入り:4週目

8 9
up
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:13週目

9 7
down
大原櫻子
キミを忘れないよ
TOP100入り:2週目

10 2
down
サカナクション
新宝島
TOP100入り:9週目

11
up
KANA-BOON
talking
TOP100入り:1週目

12
up
アンジュルム
出すぎた杭は打たれない
TOP100入り:1週目

13 1
down
EXO
Love Me Right〜romantic universe〜
TOP100入り:2週目

14
up
angela
DEAD OR ALIVE
TOP100入り:1週目

15
up
チマメ隊
ときめきポポロン♪
TOP100入り:1週目

16 11
down
Perfume
STAR TRAIN
TOP100入り:5週目

17 5
down
ゲスの極み乙女。
オトナチック
TOP100入り:6週目

18
up
スキマスイッチ
LINE
TOP100入り:1週目

19 3
down
乃木坂46
今、話したい誰かがいる
TOP100入り:7週目

20 6
down
いきものがかり
ラブとピース!
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

Kis-My-Ft2「最後もやっぱり君」、フィジカル2部門で1位、ビルボード総合首位獲得

 玉森裕太主演の映画『レインツリーの国』主題歌で、つんく♂作詞・作曲のラブ・バラード、Kis-My-Ft2「最後もやっぱり君」が、パッケージ・セールスとルックアップのフィジカル2指標のポイント差を守り、総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。

 総合2位のEXILE「Ki・mi・ni・mu・chu」は、サントリー『ザ・モルツ』CMソングとして大量オンエア中だ。12月9日のパッケージ発売を前にダウンロードが解禁され1位、その影響でYouTube週間国内再生回数も前週比54%増の100万回超えで4位に急伸、Twitterも前週比1,200%増で2位と、それぞれのデータで大きくポイントを伸ばしている。

 そのEXILEに続くのはmiwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」。TBS金曜ドラマ『コウノドリ』主題歌である本曲、先行解禁されたダウンロードは引き続き好調、パッケージ・セールスも5位と高ポイントをマークしたが、ラジオとルックアップでポイントが積み上がらず、総合Hot100で3位に留まった。

関ジャニ、圧倒的なセールスポイントで1位に!

アルバム複合チャート“Hot Albums”第25回目では、関ジャニ∞『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が2位以下を大きく引き離すポイントを叩き出し1位を獲得した。

 『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』は、関ジャニ∞の約1年ぶりとなるオリジナルアルバムで、「言ったじゃないか」「がむしゃら行進曲」「強く 強く 強く」などのヒット曲を含む全15曲入り。総合1位の原動力になったのはセールスでの圧倒的なポイント。さらに、ルックアップでも2位となり、その人気の高さを見せつけた形だ。続いて2位に入ったのは、水樹奈々の11thアルバム『SMASHING ANTHEMS』。セールスは関ジャニに次いで2位、デジタル6位、ルックアップ3位とすべての指標で高ポイントを積み上げて総合2位となった。

 3位から5位までは洋楽作品が並ぶ。3位は、ワン・ダイレクション『メイド・イン・ザ・A.M.』。4位は、ジャスティン・ビーバー『パーパス』。同日発売で話題となった両作、デジタルでのポイントはほぼ変わらないが、セールス部門で『メイド・イン・ザ・A.M.』がポイントを伸ばしTOP3入りを果たした。5位は、11月16日付“Hot Albums”1位のザ・ビートルズのベストアルバム『ザ・ビートルズ 1』が入った。セールスとデジタルが共に4位に入っており、リリース2週目もまだまだ注目を集めているタイトルと言えそうだ。

Petit Rabbit's「ノーポイッ!」がビルボードアニメチャートを制覇 大原櫻子&A応Pにも注目

今週のビルボードアニメチャートはPetit Rabbit's「ノーポイッ!」(『ご注文はうさぎですか??』オープニング曲)が、EGOIST、大原櫻子、KANA-BOONなど強豪を抑え初登場1位となった。その原動力となったのはやはり分厚いセールス・ポイント。詳しく見るとCDセールスで1位となったほか、デジタルセールスでも2位と好調、PCへのCDの取り込み回数を示すルックアップでも1位となった。一方、ラジオやYoutubeなどポイントの少ない項目もあり、次週以降は特にTwitter(口コミ)とデジタルセールスのポイントがロングヒットの行方を左右する一曲となる。

 2位〜4位は前述の強豪3アーティストが続いた。今週初登場となった2位 EGOIST「リローデッド」(映画『虐殺器官』主題歌)は、1位のPetit Rabbit'sに次ぐセールス力を見せ、CDセールスでアニメチャート中2位、デジタルセールスで5位とポイントを積み上げた。また、同じく今週初登場となった4位 KANA-BOON「talking」(『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』オープニング曲)は、ラジオポイントが2位と、相変わらずの好相性を見せた。

 そんな中、注目したいのは今週2週目のランクインとなった3位 大原櫻子「キミを忘れないよ」。『映画 ちびまる子ちゃん』の主題歌でもある同曲は、ラジオとTwitterで1位を達成し、リスナーやメディア方面からの支持の高さを見せつけた。この傾向は次週以降も続くと見られ、それがさらなるバズを引き起こすか、注目の集まる一曲だ。

 その他の曲では、今週TwitterとYoutubeで2位を獲得したA応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」に注目したい。同曲がオープニングをつとめるアニメ『おそ松さん』は今期何かと話題のアニメの一つ。今週の結果は、その話題性と連動する形で、同曲もネット上でのバズを引き起こしているということを、チャート上で証明するものだと言えるだろう。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる