HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-11-09

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 10
up
乃木坂46
今、話したい誰かがいる
TOP100入り:5週目

2 42
up
Perfume
STAR TRAIN
TOP100入り:3週目

3
up
μ's
HEART to HEART!
TOP100入り:1週目

4 3
down
サカナクション
新宝島
TOP100入り:7週目

5
up
SHINee
Sing Your Song
TOP100入り:1週目

6 9
up
ゲスの極み乙女。
オトナチック
TOP100入り:4週目

7 4
down
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:11週目

8 7
down
THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Share The Love
TOP100入り:3週目

9
up
Knights
Voice of Sword
TOP100入り:1週目

10
up
西内まりや
Save me
TOP100入り:1週目

11
up
UNDEAD
Melody in the Dark
TOP100入り:1週目

12 6
down
MAN WITH A MISSION
Raise your flag
TOP100入り:4週目

13 24
up
AKB48
ハロウィン・ナイト
TOP100入り:12週目

14 34
up
松田聖子
永遠のもっと果てまで
TOP100入り:3週目

15 1
down
Hey!Say!JUMP
キミアトラクション
TOP100入り:3週目

16
up
TOKIO
東京ドライブ
TOP100入り:1週目

17 19
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜
TOP100入り:9週目

18 28
up
back number
クリスマスソング
TOP100入り:2週目

19 2
down
2PM
HIGHER
TOP100入り:3週目

20
up
℃-ute
ありがとう〜無限のエール〜
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」、Perfumeとμ'sを押さえビルボード総合首位獲得

 乃木坂46「今、話したい誰かがいる」が、パッケージ・セールス1位、ルックアップ1位、Twitter4位、ラジオ10位で総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。Perfume「STAR TRAIN」は、ラジオ1位、ダウンロード5位など、いくつかのデータで乃木坂46を超えたものの、パッケージ・セールスの大差を覆すまでには至らず、総合Hot100で2位となった。総合3位のμ's「HEART to HEART!」は、ルックアップではPerfumeを上回るポイントを上げ、前作同様のパッケージの強さを発揮した一方で、デジタルやラジオでのポイントが奮わず、3位に留まった。

 YouTubeで永遠に続くかと思われた「千本桜」「R.Y.U.S.E.I.」の首位争いに割って入ったのが、サカナクション「新宝島」で、国内週間再生回数で140万回を超え1位となっている。前週よりも再生回数を30%近くも伸ばしており、地上波露出効果が様々な形で波及しているとみられる。

 Twitterで1位となったのは、back number「クリスマスソング」。フジ系月9主題歌として当曲が展開するなか、今年の躍進のチャンスとなったJR SKI SKIタイアップ「ヒロイン」を含む5thアルバム『シャンデリア』が12月9日にリリースされることもアナウンスされ、一層のチャート・アクションが期待される。

嵐『Japonism』 セールスをさらに伸ばし圧巻の2週連続トップ!

アルバム複合チャート“Hot Albums”第23回目では、嵐『Japonism』が先週からの好調を維持し2週連続となる1位を獲得した。

 『Japonism』は、セールスで引き続き高ポイントを積み上げてTOP。さらにルックアップでも同様首位で総合No.1の座をキープした。さらに、11月9日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”でも2週連続1位となり、今週も2つのチャートを制覇。この勢いはどこまで続くのか、今後のチャートアクションを注目したい。

 2位は、斉藤和義の2年ぶりとなるオリジナルアルバム『風の果てまで』。初のLAレコーディングを敢行した意欲作が、セールスで大きくポイントを伸ばしての高順位にチャートインした。3位に入ったのは、ディズニーのソング・アルバム『ウィ・ラヴ・ディズニー』。デイヴィッド・フォスターが楽曲をプロデュースし、アリアナ・グランデ、グウェン・ステファニー 、ジェイソン・デルーロなどビッグネームが参加した豪華タイトルがデジタルでトップのポイントを稼いでのTOP3入りを果たした。

 DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は先週同様5位に入り、17回目のチャートインにしてTOP5をキープ。リリースから間もなく4か月が経過するがまだまだ人気のタイトルになっている。

乃木坂46「ここさけ」主題歌がビルボードアニメチャートを制覇 μ'sら新曲も多数チャートイン

 10月28日発売の新曲が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。そんな中、1位を獲得したのは乃木坂46による映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌、「今、話したい誰かがいる」。前週の3位をはじめ、ここ数週間、ラジオやTwitterなどの勢いでアニメチャートを賑わせてきた本名曲が遂に1位に立った。そのポイント構成を見てみると、圧倒的なCDセールスはもちろん、ラジオプレイ、デジタルセールス、ルックアップ、Twitterと、多くの指標で1位を獲得している。ここまでの粘り腰のプロモーションが見事に花を咲かせた結果となった。

 今週は2位から4位も全て新曲。μ'sの新曲「HEART to HEART!」は、乃木坂46の新曲を除けば、圧倒的と言えるCDセールスの高ポイントで、さすがの貫禄を見せた。また、3位と4位はともにスマフォ・ゲーム『あんさんぶるスターズ!』発のユニットソングで、Knights「Voice of Sword」が、UNDEAD「Melody in the Dark」を僅差でかわしTOP3入りを果たしている。両者は他のゲーム発シリーズ作品同様、ほぼフィジカル・セールスにのみ頼ったポイント構成となっている。

 その他、今週の新曲で注目したいのは七森中☆ごらく部による「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」と「あっちゅ〜ま青春!」の2曲同時ランクイン。『ゆるゆり さん☆ハイ!』のオープニングとエンディング曲が、それそれシングルとして同時リリースされ、いずれもチャートインを果たすという成果を残した。このうち、より上位となったのはオープニング曲の「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」の方で、特にデジタルセールスでの売上で「あっちゅ〜ま青春!」に差をつけた。

 ロングヒットではUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が25週目のランクイン。これでほぼ半年にわたってチャートに君臨することとなった同曲が、年末のアニメソング年間チャートでも相当上位に食い込んで来るのは間違いない。シーンを代表する一曲となったと言えるのではないだろうか。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる