HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-11-02

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 48
up
Hey!Say!JUMP
キミアトラクション
TOP100入り:2週目

2 13
up
2PM
HIGHER
TOP100入り:2週目

3 6
up
サカナクション
新宝島
TOP100入り:6週目

4 4
stay
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:10週目

5 42
up
SPYAIR
アイム・ア・ビリーバー
TOP100入り:2週目

6 2
down
MAN WITH A MISSION
Raise your flag
TOP100入り:3週目

7 7
stay
THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Share The Love
TOP100入り:2週目

8
up
私立恵比寿中学
スーパーヒーロー
TOP100入り:1週目

9 5
down
ゲスの極み乙女。
オトナチック
TOP100入り:3週目

10 51
up
乃木坂46
今、話したい誰かがいる
TOP100入り:4週目

11 3
down
Happiness
Holiday
TOP100入り:5週目

12
up
SPICY CHOCOLATE
あなたと明日も feat.ハジ→ & 宇野実彩子(AAA)
TOP100入り:1週目

13 12
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:72週目

14 1
down
Kis-My-Ft2
AAO
TOP100入り:2週目

15
up
三森すずこ
Light for Knight
TOP100入り:1週目

16 17
up
ジャスティン・ビーバー
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
TOP100入り:8週目

17 47
up
DAOKO
ShibuyaK
TOP100入り:3週目

18 40
up
ペンタトニックス
キャント・スリープ・ラブ
TOP100入り:2週目

19 27
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜
TOP100入り:8週目

20
up
JAM Project
THE HERO!!〜怒れる拳に火をつけろ〜
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

Hey!Say!JUMP「キミアトラクション」、2PMとサカナクションを押さえビルボード総合首位獲得

 Hey!Say!JUMP「キミアトラクション」が、パッケージ・セールス1位、ルックアップ1位、Twitter3位、ラジオ46位で総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。総合2位の2PM「HIGHER」は、セールス2位、ルックアップ6位、Twitter1位と、これら3種のポイントでHey!Say!JUMPを急追したが、ラジオで圏外となりセールスの大差を覆すには至らなかった。

 総合3位に順位を戻したサカナクション「新宝島」は、Mステ出演効果が大きく顕れた。特にTwitterでは発売当初のツイート数に迫る勢いを見せており、それらがセールスやルックアップに影響する展開となっている。引き続きYouTubeでも国内週間再生回数で100万回超えをマークしており、新たなファンを取り込んで、ロングヒットを続ける公算が高い。

 同じくロングヒット中の西野カナ「トリセツ」は、こちらもデジタル領域が強く、ダウンロード、ストリーミング、YouTubeで高ポイントを獲得、セールスは落ち着きを見せているが、ルックアップでは上位を維持していて、こちらも総合順位を大きく落とす要因がまだまだ見えてこない好調ぶりだ。

嵐『Japonism』 断トツのポイントでトップに、『スプラトゥーン』のサントラが続く

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第22回目は、嵐『Japonism』が他を寄せ付けないポイントを叩き出し1位を獲得した。

 『Japonism』は、10月21日にリリースされた嵐の通算14枚目となるオリジナルアルバム。デジタルのポイントはないものも、セールスで驚異的なポイントを積み上げ、さらにルックアップでも首位となり総合No.1の座を射止めた。また、11月2日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”でも80万枚超えるセールスをあげての1位になっており、見事2冠に輝いた。ルックアップで高いポイントを上げていることから今後ロングチャートインが予想される。次週以降のチャートアクションに注目したい。

 2位には、Wii U用ゲームソフト『スプラトゥーン』のサントラ盤『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK-Splatune-』が入った。セールス2位、ルックアップ2位としっかりポイントを稼いでNo.2に。全世界で100万本以上販売されている人気ゲームの音楽もユーザーに響いていることがわかる。3位、4位には、キュウソネコカミ『人生はまだまだ続く』、ザ・クロマニヨンズ『JUNGLE 9』とパンド勢が続いてチャートイン。DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は先週から順位は落としたが5位に入りTOP5をキープしている。

SPYAIRが僅差でMAN WITH A MISSIONを破りビルボードアニメチャートを制覇

 10月21日発売の新曲が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。そんな中、今週1位となったのはSPYAIRによる「アイム・ア・ビリーバー」(『ハイキュー!! セカンドシーズン』オープニング曲)。先週の8位から一気にジャンプアップし、先週1位のMAN WITH A MISSIONを僅差で交わして頂点に立った。その最大の推進力となったのはCDセールスで、アニメチャート中1位。またルックアップも1位となり、フィジカル指標の活躍が際立った。その他、ラジオ4位、デジタル3位、Twitter 2位とバランス良くポイントを稼ぎ、後続との差を守り切った。

 今週2位となったMAN WITH A MISSION「Raise your flag」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲)は、発売2週目を迎えCDセールスは落ち着いたものの、デジタルセールスが1位と絶好調、勢いを維持した。また、今週3位となった乃木坂46「今、話したい誰かがいる」(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)は、先週10位からこちらもジャンプアップ。特に、Twitterは今週1位で、10月28日のCD発売に向けて話題性を高めている。先行配信しているデジタルセールスも2位、さらにラジオも2位と好調で、次週の首位はほぼ確実だ。

 先週3位だったKEYTALK「スターリングスター」(『ドラゴンボール超』エンディング曲)は今週11位にランクダウン。ただ、ラジオは1位と依然好調で、こちらが勢いを維持し、他の指標に跳ね返れば、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」のようなロングヒットになるかも知れない。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる