HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-10-12

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 16
up
サカナクション
新宝島
TOP100入り:3週目

2 2
stay
西野カナ
トリセツ
TOP100入り:7週目

3 43
up
E-Girls
Dance Dance Dance
TOP100入り:5週目

4
up
A.B.C-Z
Moonlight walker
TOP100入り:1週目

5
up
春日未来(山崎はるか),最上静香(田所あずさ),伊吹翼(Machico)
Dreaming!
TOP100入り:1週目

6
up
氷川きよし
愛しのテキーロ
TOP100入り:1週目

7
up
LiSA
Empty MERMAiD
TOP100入り:1週目

8 1
down
SEKAI NO OWARI
SOS
TOP100入り:3週目

9
up
一十木音也(寺島拓篤),聖川真斗(鈴村健一),四ノ宮那月(谷山紀章),一ノ瀬トキヤ(宮野真守),神宮寺レン(諏訪部順一),来栖翔(下野紘),愛島セシル(鳥海浩輔)
天空のミラクルスター
TOP100入り:1週目

10
down
福山雅治
家族になろうよ
TOP100入り:28週目

11 4
down
家入レオ
君がくれた夏
TOP100入り:11週目

12
up
クリープハイプ
リバーシブルー
TOP100入り:1週目

13
up
PrizmaX
Lonely summer days
TOP100入り:1週目

14 7
down
AAA
愛してるのに、愛せない
TOP100入り:5週目

15 9
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:69週目

16 5
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Unfair World
TOP100入り:6週目

17 10
down
miwa
夜空。 feat.ハジ→
TOP100入り:8週目

18
up
キャロル・マールス・ディーンハイム(水瀬いのり)
殲琴・ダウルダブラ
TOP100入り:1週目

19
up
風男塾
もしもこれが恋なら
TOP100入り:1週目

20 13
down
ジャスティン・ビーバー
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
TOP100入り:5週目

ミュージックコラム

サカナクション「新宝島」、西野カナとE-Girlsを押さえ、ビルボード総合首位獲得

サカナクション「新宝島」が、ラジオとダウンロードで1位、他データでも高ポイントを獲得、西野カナとE-Girlsを押さえて総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。ロングヒットを続ける「トリセツ」は、ダウンロードこそ今週は「新宝島」に次いで2位だったが、ストリーミングでは1位、ルックアップでも1位と、まだまだ上位を維持する見込み。またE-Girls「Dance Dance Dance」は、各データで万遍なくポイントを上げたものの、パッケージとダウンロードで獲得した「新宝島」のポイント差を覆すまでには至らなかった。

 9月28日に結婚を発表した福山雅治の「家族になろうよ」がダウンロードとTwitterで急浮上、それぞれ4位と3位を獲得し、総合Hot100で10位となった。結婚のニュースが大きく報じられて、他データでもポイントを伸ばしており、インパクトの大きさを自身の楽曲で裏付ける形となった。

 今週Twitterで1位となったのはクリープハイプ「クリープ」。こちらは森永クリープとの「愛のプロジェクト」と映画『私たちのハァハァ』とのタイアップ展開が新規顧客層への訴求効果を上げ、Twitterポイントを押し上げた。それに伴い新曲「リバーシブルー」もラジオが引っ張る形で各データのポイントを伸ばし、総合Hot100で12位に初登場している。

マルーン5、CNBLUEとアヴィーチーとの三つ巴を制し連覇達成!

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第19回目は、マルーン5の初となるオールタイムベストアルバム『シングルス』が今週も大混戦となったHot Albumsチャートを制し2週続けての1位となった。

 『シングルス』は、日本でも高い人気を誇るマルーン5の代表曲を網羅したベストアルバム。9月25日リリースの作品で、今週はセールスで6位、デジタルで2位とデジタルが大きくポイントを稼ぎ連覇を達成した。そして、『シングルス』と大接戦となったのが2位のCNBLUE『colors』と3位のアヴィーチー『ストーリーズ』。『colors』は、セールス1位となったが他の指標でうまくポイントを積み上げることができず総合2位。『ストーリーズ』は、セールスではポイントが振るわなかったが、デジタルが1位となり総合3位にチャートインした。『シングルス』と『ストーリーズ』のポイントの動きを見ていると、洋楽作品はデジタルでポイントを稼ぐ傾向にあることがわかる。

 ロングヒットとなっているDREAMS COME TRUEの『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は今週4位。セールス、デジタル、ルックアップそれぞれでバランス良くポイントを伸ばして今週も上位をキープした。今週はTOP10内に初登場タイトルが7つ入っており、新しい顔が並ぶチャートとなった。

アイマス「Dreaming!」がビルボードアニメチャート1位 上位3曲が全て新曲の波乱週を制す

9月30日発売のシングルが上位3曲を独占する波乱の一週間となった今週のビルボードアニメチャート。そんな中、1位となったのは、アイドルグループ・プロデュースゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCDシリーズより、春日未来(CV:山崎はるか)、最上静香(CV:田所あずさ)、伊吹翼(CV:Machico)のによる新曲「Dreaming!」。発売週の強みを活かし、フィジカルセールスで圧倒的なポイントを積み上げ首位となった。

 また、今週2位となったのは「アイマス」と並ぶ人気シリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪」からの新作『Shining All Star CD2』に収録された「天空のミラクルスター」。こちらもやはりフィジカルセールスで大きくポイントを積み上げた。この2シリーズは、リリースの度に大きなフィジカルセールスを記録する、アニメチャート全体のキラー・コンテンツとなっている。

 CDセールス前ながら今週チャートインしているのが8位の乃木坂46「今、話したい誰かがいる」と9位のKEYTALK「スターリングスター」。2曲はぞれぞれ映画『心が叫びたがってるんだ。』とTVアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌で、いずれもラジオやTwitterでポイントの大半を積み上げてのチャートインとなった。特に、今週2週目のチャートインとなった乃木坂46「今、話したい誰かがいる」は、今週よりデジタル配信もスタートし更に弾みをつけて、10月28日のCDリリース時には上位進出する可能性が濃厚な一曲だ。

 ロングヒット系ではUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」に再び注目。今週で21週目のチャートインとなる同曲だが、いまだにデジタルセールス3位、Twitter 4位、YouTube 6位と盤石の態勢をキープしており、すっかりチャートに定着している。ここから「ひまわりの約束」や「RPG」のようなモンスター級のヒットまで届くのか。引き続き経過確認したい。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる