HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-09-07

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 79
up
AKB48
ハロウィン・ナイト
TOP100入り:3週目

2 1
down
家入レオ
君がくれた夏
TOP100入り:6週目

3 50
up
UVERworld
I LOVE THE WORLD
TOP100入り:2週目

4 4
stay
miwa
夜空。 feat.ハジ→
TOP100入り:3週目

5 2
down
福山雅治
I am a HERO
TOP100入り:3週目

6
up
Lia
Bravely You
TOP100入り:1週目

7 7
stay
椎名林檎
長く短い祭
TOP100入り:8週目

8 16
up
テイラー・スウィフト
シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!
TOP100入り:53週目

9 9
stay
SEKAI NO OWARI
ANTI-HERO
TOP100入り:7週目

10 5
down
EXILE
24karats GOLD SOUL
TOP100入り:5週目

11 15
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Summer Madness
TOP100入り:13週目

12 11
down
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:26週目

13 18
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:64週目

14 17
up
愛を叫べ
TOP100入り:2週目

15
up
History
消えてしまった My Love
TOP100入り:1週目

16
up
虹のコンキスタドール
THE☆有頂天サマー!!
TOP100入り:1週目

17 8
down
GENERATIONS from EXILE TRIBE
Hard Knock Days
TOP100入り:4週目

18
up
アルスマグナ
ひみつをちょーだい
TOP100入り:1週目

19 20
up
ウォーク・ザ・ムーン
シャット・アップ・アンド・ダンス
TOP100入り:11週目

20
up
predia
満たしてアモーレ
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

AKB48「ハロウィン・ナイト」がフィジカル2データで大差、ビルボード総合首位獲得

 9形態で発売されたAKB48「ハロウィン・ナイト」が、セールスとルックアップで大差をつけ、Billboard JAPAN Hot100総合首位を獲得した。他データではラジオ11位、ツイッター2位、YouTube14位で、YouTubeの国内週間再生回数は50万回を超えている。

 「恋するフォーチュンクッキー」以来2年ぶりにシングル表題曲のセンター・ポジションを指原莉乃が務める本楽曲、いまだに「恋チュン」はYouTubeは50万回前後の再生回数をマークし続けており、同様のロングヒットとなるか、次週以降のチャート・アクションが注目される。

 ツイッターでは嵐「愛を叫べ」が前週3位から順位を上げて1位に立った。ラジオも順位を上げてきており、フィジカル・ポイントが合算される次週、総合首位を目指し、訴求度は引き続き高い。同じく三代目「Unfair World」は、ツイッター4位、YouTube27位で初登場。常勝の嵐と好調の三代目による総合首位争いの結果は次週、こちらも注目だ。

ドリカム、コンプリートベストALが7度目の総合1位 神谷浩史の新作は2位に

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第14回目は、DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が首位をガッチリ守り7回目のNo.1になった。

 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、セールス1位、デジタル1位、ルックアップ1位と各部門でトップとなり文句なしの総合1位に。セールスでは、リリース初週の作品たちを抑えての1位。デジタル、ルックアップでも2位以下を引き離している。このロングセールスがいつまで続くのか、そしてこの牙城を再び崩すのは誰か注目だ。

 2位に入ったのは、人気声優 神谷浩史の新作で、2か月連続リリースの第2弾にあたる『ハレロク』。セールスでポイントを伸ばし高順位にチャートインした。the GazettEの約2年ぶりのオリジナルアルバム『DOGMA』が、こちらもセールスでポイントを稼いで3位に。4位は、韓国のガールズグループ Apinkの日本1stアルバム『PINK SEASON』。5位は、先週2位のポルノグラフィティ『RHINOCEROS』。セールスは落ち着いてきたが、デジタルとルックアップで確実にポイントを積み重ね、上位ポジションをキープした。

『Charlotte』Lia、GENERATIONS破りアニメチャート首位 『STAND BY ME ドラえもん』TV初放送で秦 基博も急浮上

 9曲が初登場となった今週のビルボードアニメチャート。先週首位のGENERATIONS from EXILE TRIBEによる『ONE PIECE』主題歌を破り今週1位となったのは、やはり初登場、Liaによる『Charlotte』主題歌「Bravely You」だ。同曲はCDセールスのポイントで2位以下に大差をつけ独走状態に。さらにルックアップ(=PCへのCDの取り込み回数)でも1位となり、そのまま逃げ切り勝利を収めた。

 今週2位に転落したGENERATIONSは、CDセールスこそ落ち着いたものの、ラジオプレイ2位、デジタルセールス3位、ルックアップ2位、ストリーミング1位と今週もバランスの良い戦いぶりを披露。ただ、それらを合算してもLiaの勢いには一歩及ばなかった。また、今週3位となった『実は私は』OP曲、アルスマグナ「ひみつをちょーだい」は、初登場でCDセールス2位という順調な滑り出しを見せている。

 今週4位となったのは秦 基博「ひまわりの約束」。映画『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)の公開より、アニメチャートの常連となっている同曲だが、今週はさらに急上昇。これには8月30日に同映画がTV初放送となった影響が考えられる。特に、デジタルセールス(2位)、Youtube(3位)、ストリーミング(2位)と、ライトユーザーを中心とした指標が強く反応した。

 その他、8月26日発売の新曲では9nine、暁切歌(茅野愛衣)、さユり、小松未可子などが今週初登場。また、ラジオプレイではKANA-BOON「ダイバー」(8月5日発売)、デジタルセールスでは土間うまる(田中あいみ)「かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!」(8月19日発売)がそれぞれ1位となり、発売2週目以降も得意領域で強さを発揮している。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる